Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

トップをねらえ(12-TC)

今月までが月1更新、来月から3クラブとも月2更新になります。

スタイルリスティック15
20161228A.jpg
(ノーザンファーム早来)
馬体重は434キロ
引き続き順調に調教が進んでおり、週1日は屋内坂路コース800mをハロン17秒のペースで登坂、週4日は屋内周回コース1800mをハロン22秒のペースで乗り込み、週1日はトレッドミルでの運動を行っています。飼葉の喰いが良く、馬体重も少しずつ増加しており、全体的にふっくらとした良いコンディションで調教を進めることが出来ています。坂路調教では手応えに余裕があり、最後までしっかりとした脚捌きで駆け上がっています。気性面はまだ幼いところがありますが、調教での折り合いには問題ありません。今後も本馬の成長にあわせてしっかりと乗り込んでいき、体力強化を図ります。


お兄さんの朝日杯は残念でしたね。まああれだけションテンガリアーになっては…ですがね。この馬もテンションあがりそうな感じはあるのですが今のところ大丈夫なようです。あと20キロくらい増えてくれれば…ですね。

ジューシージーン15
20161228A02.jpg
(坂東牧場)
周回コースでキャンター3500m。馬体重430キロ。
担当スタッフ「この中間も長めのキャンターをF19~20秒ぐらいのペースで乗り込んでいます。相変わらずきついところがあって調教中も物見などしていますが、まだ若駒ですので仕方ない面もありますね。支障が出るほどではないですし、競走馬らしい気の強さは持っていると思います。動きに関しては素軽さがあって跳びも良く、乗り役からは背中の感触が良いと聞いています。引き続きじっくり乗りながら、まずは基礎体力を磐石にしたいと思います」


この子ももうちょっと大きくなってほしいところですね。気性については…覚悟しています(笑)。

ダンスオンザルーフ15
20161228A03.jpg
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2000m、直線1000m。馬体重498キロ。
担当スタッフ「この中間、中旬頃にトモの球節に腫れを生じましたが、運動に切り替えて楽をさせたらすぐ引きました。軽い捻挫程度の症状ということで安心しました。現在は直線入りを再開しているので問題ありません。走りに関しては当初力みがありましたが、乗りながらいろいろと教えることで解消傾向にあります。体は大柄ですが、全体のシルエットはまだ薄手。乗りながら筋力強化を図っていきます」


この馬は一転して大きいですね。ただ見た限りは「そんなになるの?」という感じではあります。3頭の中で進度は一番速そうな感じです。

シーザリオ15
20161228A04.jpg
NF早来
馬体重:470kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでキャンター1800m、週2回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調整を行っています。代謝が落ちる冬時期ということで馬体はやや重めではありますが、無理に絞ることはせず、コンスタントに調教を重ねていく中で競走馬らしい体付きへと変えていくのが理想でしょう。そのような現状ながら調教時には柔らか味のある、バランス面に秀でた走りを見せており、その乗り味にはさすが血統馬と思わされるものがあります。今後も状態に見合った負荷をかけることで前進を図っていきます。


お兄さんのホープフルSは残念でしたね。でも外々回ってですから力は見せたと思います。それより大きな妹…見るからに短距離ですね。
桜花賞をこっちで狙って、オークスはスタイルリスティック15というのが目論見ですが果たして。

あとロードのサッカーマム15も更新はありませんが馬体写真があがりましたので掲示しておきます。
20161228A05.jpg
相変わらずヤヴァイ目つきです(苦笑)

馬名については一応全頭応募しましたが、シーザリオ15は気に入ってないのでいいのが思い浮かべば差し替える予定。
レッドロンメル以降当選が止まってますので今年はついに禁じ手を破りました。…が、何かはナイショです。
自信があるのはサッカーマム15、スタイルリスティック15とダンスオンザルーフ15は東サラの大好きな人名を入れました(笑)。ジューシージーン15は「金」にこだわり、シーザリオ15はシェイクスピアです。
スポンサーサイト

| 育成馬報告 | 20:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>