Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

700戦突破メモリアル 人編

先週土曜日のレッドシルヴィのレースで初出走以来700戦目となりました。というわけで恒例のデータ分析。
今回は人編

1 クラブ別
20161220D01b.jpg

前回はこう
20151110B01.jpg

東サラはやや勝率が低かった牡馬でも10%に乗せ、牝馬にいたっては20%に乗せてきました。牝馬の勝ち上がり率が100%とというのは以前書きましたよね。勝ち数でも激しくキャロを追っておりこのところ東サラが追いついてキャロが踏ん張るというパターンの繰り返しです。キャロはとにかく牝馬の成績が上がらないのが泣き所、依然としてフィックルベリー系しか勝てません。テコ入れのはずだったプリーメル、チュチュリ○ラリ○ラと枕を並べて討死ですものねえ。ルヴォワールはともかくシーザリオ15が走らなければもうキャロ牝馬を買うのやめます。
ロードは…とうとう勝率10%を割ってしまいまいましたし、深刻ですねえ。この100戦で勝ち星を挙げたのがレグぼんとアンジュ様、そのどちらもが引退してしまいました。ヴォルケーノは噴火が止まってしまい、2歳勢は大物感に欠けます。正直割高感の強いクラブですし、今地方にいるセレリティとサッカーマム15次第では次の展開を考えないといけないかもしれません。

2 リーディングジョッキー
前回同様2勝以上の騎手が対象
20161220D02.jpg

前回
20151110B02.jpg

コーセイがようやっと1勝して哲ちゃんを抜いてトップに…という間もなく岩田神と元気が急追して5勝で4人が並ぶ展開に。ただどのジョッキーにも今のところお手馬がなく混戦模様となってます。このあたりの騎手よりお手馬のいる戸崎、田辺あたりが今後の上昇株かも。
で…
リーディング上位の中でたった一人勝率10%ないお方がやはり目立ちます。(笑)
なお、この100戦で初勝利を挙げたのが、上野君、トミーベリー、田辺君、コータです。

3 リーディングトレーナー
ここも2勝以上の人が対象
20161220D03.jpg

前回
20151110B03.jpg

大本命鹿戸先生が3勝差を追いついてついにトップへ、晶ちゃん氏はクラシカルチュチュで突き離せなかったのが痛い。NG指定食らいましたから後は抜かれる一方(苦笑)。
あと下はやや離れてる展開ですが、ランクインした角居先生がどこまで伸ばしてこれるかでしょうか。
スポンサーサイト

| 成績 | 23:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>