Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

5回阪神5日目11R 朝日杯未来S

11Rは朝日杯未来S、一応G1ですが今後のレイティング次第ではG2格下げもあるのかなーと思う次第です。
G1多すぎですからね

20161220B (1)
優勝賞品、これが誰のものになるんでしょうか

20161220B (2)
出走馬、ここに戸崎はいないんですよねえ。

20161220B (3) 20161220B (4)
前のレース終了後、パトロールで敗因分析してからのパドックですから近場はとれません。これは3階から撮ってます。
怪物の娘ミ スエルテ(アナはこれでもかというくらいにこう発音)、遠いためいいのか悪いのかよくわかりません。

20161220B (5) 20161220B (6)
こちらは東サラのレッドアンシェル、リ●ラが事実上引導渡された大雨の札幌で勝ち上がった馬です。スタイルリスティックのこは名前の通りスタイルの良い子がおおいです。

20161220B (7)
が…気性がね(笑)。

20161220B (8)
福永から急遽バトンタッチの晩餐趣味の(仮名)、久々に使えそうなガイジンサンが来ましたがこのクラスのガイジンさんは来年から来れないんですよね。

20161220B (9)
とまーれー

20161220B (10)
晩餐が乗ります。

20161220B (11)
ここでひと暴れ。

20161220B (12)
ミスエルテのユーガ

20161220B (13)
そしてレッドアンシェル、ここまではナントカ普通に歩いてましたが…

20161220B (14) 20161220B (15)
悪いことにここで、マデイラ氏の激走に大歓声が沸き、アンシェルが暴れてしまいます。この馬はこの時点で半分終わってたかもしれません。

20161220B (16) 20161220B (17)
返し馬でもこの状況

20161220B (18)
この後は混雑する下界を避けて自分の席に。こうしてみると阪神は広いですね。

レースは余計なコメント抜きで(手抜きともいう)
20161220B (19)
20161220B (20)
20161220B (21)
20161220B (22)
20161220B (23)
20161220B (24)
20161220B (25)
20161220B (26)
20161220B (27)
20161220B (28)

勝ったサトノアレスですが先週のソウルスターリングに比べるとハマった感がありますね。主役は今週のホープフルからなのかもしれません。

以上でこの日のレポは終わりです。最後までお付き合いありがとうございました。

スポンサーサイト

| 競馬全般 | 20:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>