Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

5回阪神6日目 5R

20161220A (1)
この日の5Rは新馬戦、頭数は少ないのですが「今開催一番のメンバー」(byニッカン)だとか。
どうでもいいですがちらりと哲ちゃんが写ってます

20161220A (2) 20161220A (3)
そこへ出てきたのがノルマンディーのプラチナムバレット、この子とてスマートレイアーの下という血統なんですが。

20161220A (4)
カワチ厩舎じゃヤストシクンやセカスミ先生ほどの人気にはなりません。それでも人気してる方だと思いますが。

20161220A (5) 20161220A (6)
見た限り6番から8番の馬はどれもよく見ました。

20161220A (7)
カメラ目線くれます

20161220A (8)
とまーれーで

20161220A (9)
午後一のレースなのでルメール神降臨、横にはサトノキュウセンマン(仮名)騎乗のユーガが。

20161220A (10)
ルメールは来ましたが先生がいない。あなたもマサヒロ先生と同じなんですか?

20161220A (11) 20161220A (12)
顔をあげないルメール神

20161220A (13)
ここでもそっぽ向かれてしまいます(笑)

20161220A (14) 20161220A (15)
返し馬、いいキャンターです。

20161220A (16) 20161220A (17)
スタート、プラチナブバレット好発です。

20161220A (18)
行きたい馬を先に行かせて好位付け

20161220A (19)
阪神外回りのながーーーい直線へ

20161220A (20)
この辺では前を捕まえきれず後ろの馬に差されるように見えたんですがね。

20161220A (21)
ここから一段ギアが上がりました。

20161220A (22) 20161220A (23)
外からサトノキュウセンマン(仮名)が猛追してきますが届きません。

20161220A (24)
ヤストシクンとセカスミ先生が油断してただけかもしれませんがこの面子相手に新馬戦勝ったというのは大きい。

20161220A (25)
口取り、誰の依頼かルメール神は馬に乗ります。

20161220A (26)
いたいた! 河内のオッサン。

次は11Rになります。
スポンサーサイト

| 競馬全般 | 19:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>