Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ロードブレイク1 ~人生楽ありゃ苦もあるさ

土曜日のレースでは東でジェノヴァ、西でブレイクの2頭だし、無論どちらかにしか行けないのですが、ジェノヴァの口取りが落ちたことから「新馬優先」で西へ行くこととしました。

阪神5Rのまえに中山3R
20161212B (3)
今日のニッカン、権利もちが多い一戦ですが本紙ジェノヴァ本命のようです。某ウマサブローでは無印なんて愚か者もいましたけどね。

20161212B (4)
ガンバレ馬券

レースは好発きめて外枠から先頭にも立とうかという勢いでジェノヴァが行きますが3-4番手で折り合います。
3コーナー過ぎで手が動いた時はドキッとしましたが、そういえばエンジンのかかりの悪い馬ですからね。直線早々と先頭に立ったところで1番人気の馬が詰め寄ってきますがこれを押さえて2戦目で勝ち上がり決定。

レッドジェノヴァ
12月10日レース後コメント(1着)
田辺騎手「パドックで跨ってから少し煩くなって、馬場に出てからも煩かったのですが、競馬ではスタートも普通に出て、直ぐに良い位置につけられました。道中、前の馬と差がなくなって、少し逃げるようなところを見せましたが、直ぐに修正して前との距離を取って走らせました。4角では手が動き始めましたが、直線向いてからもバテずに、最後までしっかり走ってくれました。まだ、体も緩さがあって途上の感じですが、追ってから渋太い馬で、これからまだまだ良くなって行くと思います
小島茂調教師「お父さんの血統から2戦目は煩くなって来るので、昨日もしっかりゲート練習をしました。そのせいかゲートの中もさほど煩くなる事もなく上手に出てくれましたね。まだまだ体もしっかりしていない感じで勝ってくれましたし、これからが楽しみです。1回使ってピリピリして来ていたので、今回は勝っても負けても放牧に出す予定でいたので、本当に勝ってくれて良かったと思います。トレセンに戻ってしっかりチェックして、週明けに放牧に出したいと思います。休ませる事でしっかり成長もしてくれると思いますよ」


このコメントではカットされてますが田辺君は「とても期待してる馬」ということを言ってたようです。母コロンバスサークルとコジシゲ先生というだけで出資した馬ですがこれはもしかすると…かもしれません。コルディスも長距離路線ですからレッド2騎でオークス殴り込みもあるかもしれませんね。この勝利で年間9勝目、田辺君、コジシゲ先生、シンクリ産駒初勝利となりました。

そして阪神5R
20161212B (1)
実に8頭立て

20161212B (2)
ガンバレバケン

20161212B (5)
少頭数の割にクラブ馬多数

20161212B (6)
人気はジェットナンチャラフレールジャックの下ラプソディーアが一本かぶり

20161212B (7)
出てきました

20161212B (8) 20161212B (9)
馬体はよく見えますがね

20161212B (10)
この馬の特徴は前脚の白の入り方、私も見たことがありません。

20161212B (11) 20161212B (12)
ラプソディーア、小さいし後ろの踏む込見も浅く私はよく見えなかったのですがね。

20161212B (13)
とまーれー

20161212B (14)
カズ君登場

20161212B (15)
午後一のレースなのでシットルケ…じゃなかったシュタルケ登場

20161212B (16)
騎乗します。

20161212B (17)
何か落としたようです。

20161212B (18) 20161212B (19)
ノヴェリストの主戦で向こうではトップジョッキーらしいのですが、日本では…わざわざ呼んでくるほどの騎手でもないかと。

20161212B (20) 20161212B (21)
本馬場入場

20161212B (22)
このあたりからGo!

20161212B (23) 20161212B (24)
頭が高いなー

20161212B (25) 20161212B (26)
ゲート試験2回落ちたくらいですから心配でしたが絵にかいたような出遅れ

20161212B (27)
それでも何とか馬群の後方に取り付いたわけですが。

20161212B (28)
ペースが上がるとおかれ始めます。

20161212B (29)
直線向いたところ。

20161212B (30) 20161212B (31)
笛吹けど踊らず

20161212B (32)
これではまともには走れません(注:返し馬ではありません)

20161212B (33)
最後はシュタルケもあきらめてしまいます。

20161212B (34)
まだ頭あげてます。

20161212B (35)
困ったもんだ!

ロードブレイク
ロードブレイクは、12月10日(土)阪神5R・2歳新馬・混合・芝1400mにシュタルケ騎手55kgで出走。6着でした。
・シュタルケ騎手 「まだ馬自身が幼く、右へ左へフラフラと。重心が定まらない感じとは違い、気持ちの部分だと思います。この条件ではスピードが求められるだけに、真っ直ぐに走れないと大きなロスに。その点の修正から取り組むべきでしょう。能力は秘めるのかも。ただ、この1戦で判断するのは難しいですね」


G誌では「まっすぐ走ることが課題」という表現になってました。当然ですね。出遅れるわ、頭あげるわ、口向きは悪いわ、ふらふらしてるわ…では好勝負できるはずがありません。姉は3歳9月のデビューでしたからこの時期にデビューできただけでも良しとすべきなんでしょうが…前途多難ですな。

この日は都合によりこの1レースだけでした。というわけでレポは終わりになります。

P.S.
わが軍馬に冷たい「今週の結果分析」
このレースのタイムランクはCでしたが、他にA、B評価のレースがなかったこともあって、注目馬にジェノヴァが取りあげられました。「切れない、ばてないタイプで距離伸びてよさそう」とのこと。
スポンサーサイト

| レース出走 | 22:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いやあこれは厳しいですねえ。。。

とりあえず能力以前の問題なんでここが改善されんと(^^;

| firstroad | 2016/12/13 23:47 | URL |

Re: タイトルなし

> いやあこれは厳しいですねえ。。。
>
> とりあえず能力以前の問題なんでここが改善されんと(^^;

私はシュタルケを評価してる騎手ではありませんが、さすがにこれは騎手以前の問題でしょう。
いったいケイアイの育成はこれまで何やってたんだ?と小一時間(ry)

再三指摘してるようにケイアイの血統レベルは高いです。
ですからクラブも図に乗って高値を付けてくるのですが、結果がでなければその分反発も大きくなるわけです。
「ロードの高馬は走らない」なんて言われて恥ずかしくないんですかね。

| ルクソール | 2016/12/14 22:55 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>