Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

阪神8R

もう 終わりだね 君が 小さく見える(>_<)



P.S.
レントラー
松永昌厩舎
11日の阪神競馬ではまずまずのスタートから好位を追走していくが、直線は反応がなく12着。
「初めて乗せていただくので比較はできないのですが、非常に乗りやすい馬で道中もいい感じで運ぶことができていました。ただ、直線に手応え良く向かうことができたわりには追い出してからまったく反応してくれないんです。もっと走れる馬だと思うのですが…。申し訳ありません」(戸崎騎手)
調教では自らハミを取っていくなど前走時と比べても前向きさが出てきていましたし、巻き返しの期待がかかった一戦でした。道中はスムーズなレース運びであとは直線でどれだけ伸びてくれるかと思っていたのですが、そこからまったく脚を使うことができず見せ場なく終わってしまいました。実戦で気難しい面を出したことも考えられますし、まずはトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。


G1が行われる日の同じ競馬場のレースだったにもかかわらず騎手のコメントしかないということが、事態の深刻さを象徴していると思います。
私が春の時点で気づいてた事態によーーーやく陣営も気がついたんでしょうか。
ありていに言いますと
走るのやめちゃう症候群ですね。
それもロードレグナム並みに重度です。
しがらきさん、だから普通にやってていいのか? って言ったでしょ!
スポンサーサイト

| レース出走 | 15:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>