Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(11/23)

昨日福島で震度5弱の地震発生、1.4mの津浪があったそうです。3.11の経験で人的被害はなかったようですがね。
で明日は東日本で大雪予報、23区内でも降るかもとのこと。いったいどうなってるんですかねえ。

レッドコルディス
(高橋忠厩舎)
舎飼い。
高橋忠調教師「きのう(火)朝、熱発してしまいました。朝の時点で38度7分だった熱は昼から9度4分まで上がったので、急患で獣医師に診てもらったところ感冒による熱発という診断。抗生物質や解熱剤を投与して様子を見ていましたが、幸い今朝は平熱に戻っています。ただ、馬房で座り込むなどしんどそうでいつもより元気がありません。これでは薬が切れたときにまた熱が上がることも十分考えられるので、午後からも獣医師に診てもらい、必要があれば改めて治療することになりそうです。感冒の要因として考えられるのは食欲が落ちて免疫力が低下している中で、ここ最近冷たい雨が降ったり、急に暖かくなったりと寒暖の差に馬がついていけなかったことでしょうか。あすも舎飼いで静養させ運動に出すのは早くてあさってからになりそう。この状況では今週追い切ることができないので予定していた12月4日(土)阪神9レース・シクラメン賞(芝1800m)への出走は見送らせていただきます。申し訳ありません」


イタタタター、仕方ありませんね。

レッドジェノヴァ
(小島茂厩舎)
引き運動
小島茂調教師「よく走ってくれましたが、勝った馬も強かったですね。追ってからの反応など次は良くなってくると思いますし、いつかまた再戦できるように頑張っていきたいですね。レース後も飼葉はしっかり食べていますし、昨日鞍を着けて鼻前で跨って歩様を確認しましたが、問題はなさそうです。明日から乗り出してさらに詳しく状態をチェックすることにしています」


当然続戦でしょうがどこへ行きますかね。前走のレースぶりだと中山より中京のほうが合いそうなんですが、中京だと田辺君ノリ変わりだろうし何とも言えないところですね。

レントラー
松永昌厩舎
23日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-41秒6-28秒1-14秒5)。
「前走後は馬の雰囲気がなかなか良くなってこなかったので、いったんNFしがらきへと放牧に出していましたが、調整も順調に進んでいたことから先週帰厩させています。その後は順調に乗り出せており、今朝は坂路で追い切りました。軽くサッと乗った程度でしたが、乗っていた助手に話を聞いても『自分からハミを取って走っていたし、以前よりも馬は前向きさがあっていい状態』とのこと。前回の帰厩時と比べても体はすっきりと見せていますし、体調面なども問題ありません。今のところは阪神か中京の2週目を目標にしていくつもりです」(松永昌師)
12月10日の中京競馬(長良川特別・芝2200m)もしくは11日の阪神競馬(3歳上500万下・芝1800m)を目標にしています。


1つ言えることは…
ウチらの感覚とは違いこの先生はレントラーを2000前後の馬と見てるようだと言うことですね。それが正しいのかどうかは今のところ分かりませんが。

ルアンジュ
2016.11.21
ルアンジュは、11月20日(日)京都10R・衣笠特別・牝馬限定・芝1800mにルメール騎手55kgで出走。15頭立て7番人気で7枠12番からスローペースの道中を6、3、2番手と進み、直線では中央を通って0秒7差の9着でした。馬場は良。タイム1分48秒8、上がり34秒8。馬体重は増減無しの488kgでした。
・ルメール騎手 「ラスト150mぐらいで勢いが鈍ってしまいました。長く脚を使える反面、幾らかスピードが不足気味。今回の条件だと余裕を持って運べぬ印象です。もう少し距離を延ばして、ゆったり序盤を進める形が合うかも知れません
・笹田調教師 「後続に被される前に進出を開始。ただ、ちょっと動くのが早かったですね。その分だけ最後に止まった感じ。でも、このような形の方が力を出せるので・・・。今回は仕方ないでしょう。立て続けに3戦を消化。ここで一息を入れたいと思います」
≪2016年11月20日 京都10R 衣笠特別(3歳上1000万下)(牝) 芝1800m 良 15頭≫
1着ジュールポレール  53 幸  1.48.1    (  3・3・4)33.9 462kg-2kg
2着アドマイヤリード  53藤岡康 1.48.1 首  (  14・14・14)33.1 424kg 0kg
3着アンドリエッテ   55Mデムー1.48.2 1/2  (  10・8・7)33.7 464kg+24kg
9着ルアンジュ     55ルメール1.48.8    (  6・3・2)34.8 488kg 0kg

2016.11.23
ルアンジュは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は11月24日(木)に千葉・ケイアイファームへ移動して2、3ヶ月後のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。
・笹田調教師 「レース後だけに多少の疲れが感じられるのは当然でしょう。でも、脚元等に関しては大丈夫そう。11月24日(木)に放牧へ出そうと思います。ひとまずは1ヶ月ぐらいで・・・と考えているものの、あとは移動後の様子に応じて判断する方針です」


ルメール神は「距離が短い」と言ってるようです。確かに私はステイヤーと言ってたわけですけどね。気性が落ち着いてきたので本来の適性が出始めてきてるのかもしれませんね。
適性を見極めるのは下手なカズ君、ひとまずは休ませるのでしょうが休養後どこへ持っていくか・ ですね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 00:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>