Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ルアンジュ7 ~天使ミカエルの嘆き

土曜日の京都、前走昇級戦を積極的なレースで3着に残ったアンジュ様、けっして条件が向いてるとは思いませんが優先権がある間に他に適鞍がないため同条件+牡馬混・ハンデとなるここに出走してきました。牡馬混自体はそのため2キロもらうわけだし、みんなそう考えるから牝馬の強いのは出てこないわけですので小さな馬でなければ問題ないと思ってますし、ハンデも53キロに止まってくれました。
後はこの馬の為に京都まで乗りに来ないカワス&負傷のマメに代って起用されたバルザローナがどう乗るかです。

20161106B (1)
今日のニッカン、▲くらいですかねえ

20161106B (2)
今日のガンバレ馬券

20161106B (3)
馬体重ドン! まあまあですね。

20161106B (4)
前のレース、ゴールまでしっかり見届けた関係でパドック途中からです

20161106B (5) 20161106B (6)
前走でもそうだったのですがなんかそわそわしてます。

20161106B (7) 20161106B (8)
なんだか涼やかな眼をしてます。
俺のアンジュ様がこんなにおとなしいはずがない!(笑)

20161106B (9)
人気ですが、だいぶ割れてます。

20161106B (10)
とまーれーがかかりまして。

20161106B (11)
最近はこっちの方が怖いカズヒデ君登場。

書き忘れましたがこの日は口取り当選してます。なので服装チェックで本馬場入場写真はナシです。

20161106B (12)
スタート、アンジュ様のスタートはよかったようです。

20161106B (13)
でもちょっと後ろの方か、まあこのあたりの位置取りは気にしなくていいのですが。

20161106B (14)
3コーナーの坂の頂上、あまりペースは速くないようですからこのあたりから押し上げていかないと。

20161106B (15)
だーかーらー、押し上げろっちゅーに! せめてこのあたりで前に並んでるくらいでないとねー。

20161106B (16) 20161106B (17)
このあたりから変な格好で追い出すバルザ君

20161106B (18) 20161106B (19)
アンジュ様も止まってるわけではないのですが他の馬の伸びが上で6着。

20161106B (20)
戻ってきたところ

公式HP
ルアンジュは、11月5日(土)京都9R・近江特別・混合・芝1800mにバルザローナ騎手53kgで出走。6着でした。
・バルザローナ騎手 「厩舎スタッフより特徴を聞いてレースへ。道中は非常に良い形で運べました。外から他馬が来たら一緒に進出・・・と考えていたものの、隊列が変わらなかったのを踏まえて我慢する形。直線の長い外回りコースでしたからね。ただ、最後は同じ脚色に。瞬発力勝負では分が悪かったかも知れません。それでも、大きな差は無し。頑張っているのでは・・・」


「特徴を聞いていた」というわりには自分で動こうとしないでほかの馬が来るのを待って脩発力勝負にしちゃってますがね。前走のビデオくらいみてないのかな?(怒)
ちなみにカズヒデ君もペースが落ち着いてるのだから動いてほしかったというようなことを言ってるようです。まあ普通そう思いますよね。やっぱりこのジンガイさんは使えないと思った次第であります。

この日はあと7Rと8Rになります。

P.S.
今回のタイトルは行きの新幹線の中でひらめいております。「天使」アンジュ様に「ミカエル」バルザローナでしたからね。お蔵入りになってればよかったのですが(苦)
スポンサーサイト

| レース出走 | 22:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>