Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(10/27)

JBCのJRA出走馬が発表になりましたが…

ノンコノユメ せん4 C.ルメール 加藤 征弘

なんだぁ? とっちゃったのかよぅ(>_<)
セシリアにこの馬付けるとMy Bupersのクロスができるって期待したのになあ。
確かにこのところ勝ってないが2-2-4-2ならそう悪い成績じゃない。むしろ追い込み一手の脚質なんだからよくこれだけの成績を残してるでしょ。「気性が悪くて追い込みしかできない」からとっちゃったとするならそれは加トちゃん先生の判断ミスかと。

自分が扱い切れないとなんでもかんでもとっちゃうF沢大先生の真似なんかしなくてもいいのに

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎→ミホ分場)
本日、ミホ分場へ移動しました。


馬房を開けるための放牧でしょう。中京狙いと思いますが中京向いてた馬でしたっけ?

レッドジェノヴァ
(小島茂厩舎)
ウッドコースにて追い切り
10/27(木) 南W 助手 55.5-40.5-13.3 馬なり
小島茂調教師「3頭併せを先行しての追い切り。今朝も楽に最後まで併入できましたし、2本目としてはまずまずの動きだったと思います。併せ馬が来た時に少し逃げるようなところがあったようなので、そのあたりも気をつけながら進めていきますが、これから徐々に慣れていってくれるでしょう」


とりあえず課題を見つけて対処しつつという感じになりそうです。徐々にでもよくしていければね。


エルマンボ
堀厩舎
26日、27日は軽めの調整を行いました。
「先週は思うような競馬にならず申し訳ありませんでした。レース前はプラス体重ということもあり若干重いかという捉え方もしていたのですが、それでもフレッシュ感があり今の状態でもそれなりにやれると思っていました。また、ここまでの印象から使って良くなるだろうという見立てもあったため、ここでもメドを立ててそのまま続戦するプランを持っていたんです。しかし、レースでは捲られたときにハミが抜けて力を出し切れずに終わったようなレース内容でした。また、レース後は背腰に疲れが目立ち、軽めに動かしてみても不正駆足になってしまう状況です。ある程度の時間が経てば馬体重も戻ってきていいはずなのですが、今日段階でもまだマイナス5キロで、体の戻り具合から考えると疲れがあり、また、重いのかもという見立てに少しズレがあったのかもしれません。確かに数字では増えてはいたものの見た目に決してボテッとしているわけではありませんでしたから、ひと夏を越して身が入ってきてプラスになったもので、余裕があったということではなかったのかもしれません。それでいてこの馬にすれば初めて惨敗する形になりましたから、ここは戦前のプランのまま進めるのではなく仕切り直した方がいいのではないかと感じました。楽しみにされていた方には誠に申し訳ありませんが、一度立て直しを図ります。回復がうまく行くようであれば年末の競馬も考えますが、あくまでも見合う状態であればということが大前提になりますので、今後については放牧先の状態等を見ながら最終的に判断していきます」(堀師)


もちろん無理にレースに出せとはいいませんが、たっぷり夏休みを取ったはずなのに一戦してこれではちょっと困るんですよねえ。
結果論で語りたくはありませんがこうなってくると前走ブッシーで出走したのがどうだったのか? って話にもなってきます。
「乗り難しい馬だなのに騎手はとっかえひっかえ」「ダートの上級条件馬なのに交流戦には目もくれず」、そして今度は「馬体見誤り」…堀先生、そろそろ「自分にはできません」って申し出てもいいんじゃないですか?

アプリコットベリー
大久保厩舎
26日は軽めの調整を行いました。27日は栗東坂路で追い切りました(53秒1-38秒9-25秒1-12秒3)。
「北海道での調整が順調とのことで、先週末に帰厩させました。輸送後も体調が崩れるようなことはなく乗り出せていますし、福島開催を目標にして今朝坂路で追い切りました。デビュー前の2歳馬と併せたのですが、終いまでしっかり体を並べてラスト1ハロンは12秒3でした。このひと追いで気合いも乗ってくるでしょうし、スムーズに調整を進めて行けそうです。当日輸送よりは前日に移動して1泊した方がいいのかなと思いますし、レースまで馬体重を維持できるように気をつけたいですね」(大久保師)
11月13日の福島競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝2000m)を目標にしています。


なんと福島開催ですか(嬉)。私がこの先生を見限れないのはときどきこういうツボにはまることをしてくれるからなんですよね。無論輸送がどうなのかはわかりませんが2戦2敗の京都に出すよりはマシでしょう。

ロードブレイク
ロードブレイクは、10月27日(木)良の栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。ゲートから12.7-13.3 強目に追っています。結果はゲートからの発進が今一つで不合格でした。再び練習に取り組んだ上で近日中に改めて受ける予定です。
・笹田調教師 「先週末はスタート後にヨレる格好。10月27日(木)も同じ面が見られたのに加え、今朝はスタート自体も幾らか遅れ気味でした。その2点を指摘されて不合格の判定に。修正箇所は分かっているだけに、練習を重ねて次週に仕切り直しましょう」
≪調教時計≫
16.10.27 助手  栗東E良            12.7 13.3  ゲート強目


2度目も×、これはゲート試験は受かっても放牧でしょうなあ。
既に勝ち上がったコルディス以外の2歳勢

ルヴォワール
ゲート試験合格もヘロヘロに→天永で体力アップトレーニング中、めど立たず

レッドジェノヴァ
ゲート試験合格→11/20デビューに向けて調整中

メロウハート
ゲート試験合格もハコウで放牧→蹄が薄く走る際の衝撃に耐えられなかったとの診断により当面安静、めど立たず

ロードブレイク
ゲート試験、発進不良により2度不合格、デビューのめど立たず。

と東京赤軍のジェノヴァ以外は来年デビューになりそうな感じです。今年も「東サラ全ヌケ、あとは苦戦」になっちゃんですかねえ。いや去年は1頭だけ抜けた馬がいたんだっけ。未勝利馬並みの速さで登録抹消になっちゃいましたが(苦)
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>