Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(10/19)

昨日書きかけたことですがどうやらJRAさんはすべての重賞をG1にすることが目標のようですな。もうG1●勝なんてのは何の意味も持たない記録になるようです。
まあ需要に応じてあたらしいG1をつくることには反対しませんが、代わりに需要のなくなったG1は廃止すべきでしょう。
私見ですが
  NHKマイルC
  秋華賞
  朝日杯FS(ホープフルをG1にするなら)
最低でもこの3つは不要と思ってます。他にもいろいろありますがね。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
ウッドコースにて追い切り
10/19(水) 南W 助手 68.2-53.5-40.1-12.7 仕掛け
外エッケザックス馬なりを5Fで0.6秒追走2F併入
助手「ウッドコースで追走して追い切りました。この馬としてはしっかり時計が出ましたし、直線もいい感じの動きでしたよ。だいぶ息遣いも良くなってきているので、このひと追いでだいぶ変わってきそうです」


今週出走ですがただのオープン戦の割にメンツがそろってるんですよねえ(苦)。オープンに入ってからはいいところないですしどこまでやれるか。

レッドウィズダム
(角居厩舎→吉澤ステーブルWEST)
本日、吉澤ステーブルWESTへ移動しました。
助手「レースを終えて上がってきてからもすぐに息が入っていたように本気で走っていなかったみたいです。以前はレース後四肢がムクむことが多かったのですが、今回は大丈夫。見た目ではほとんどダメージはありませんでした。きょう放牧に出ましたが、休養というより節を稼ぐためのものなので緩めず調整してもらいます」


サボリ癖がつくとたいへんですよ。ココハビシッとしつけてください。

レッドジェノヴァ
(小島茂厩舎)
角馬場→坂路
10/19(水) 坂路 助手 65.3-48.5-32.7-16.2 馬なり
小島茂調教師「この中間も順調に調整しています。今朝は坂路を普通キャンターで1本。先週末、ウッドコースで時計を出しましたが、ゴール板を過ぎてから流して向正面で止めるまで一緒に行った経験馬について行けていましたし、思っていたより体力がある感じですね。飼葉もしっかり食べています。明日は一緒に入ってきた同じレベルの2歳馬たちとウッドコースで時計を出してみる予定です」


11/20予定ですが、これからお調整次第で早くなったり遅くなったり…でしょうね。
で、結局順調なのは今年も東サラだけというね。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、10月19日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に55.9-41.6-27.3-13.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・笹田調教師 「10月19日(水)は約56秒で頂上へ。帰厩して日も浅いだけに、余力を残した内容です。脚元の不安は解消しており、このまま進められそう。徐々にピッチを上げようと思います。出走プランに関しては、もう少し本数を重ねてから考えましょう」
≪調教時計≫
16.10.19 助手  栗東坂稍1回     55.9 41.6 27.3 13.6  馬なり余力 坂路コースで入念


先生の頭の中にはどこというのはあるんでしょうけどね。しばらく様子見です。

ルアンジュ
ルアンジュは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、11月5日(土)京都・近江特別・混合・芝1800mに予定しています。
・笹田調教師 「10月19日(水)に角馬場で跨って具合を確認。大丈夫そうですね。一応、中2週での芝1800mあたりが次走の候補。3着以内の特典が生きる期間内に、関西圏で牝馬限定の適鞍は組まれていないので・・・。ジョッキーの選定に入ろうと思います」


別に関西圏にこだわらなくてもいいように思いますがね。この間も書きましたがそのレースはハンデ戦ですからねえ。

ロードブレイク
ロードブレイクは、10月19日(水)稍重の栗東・ダートEコースでゲートから14.0 馬なりに乗っています。ゲート試験の合格が当面の目標です。
・笹田調教師 「10月19日(水)もゲート中心の調整です。だいぶスタートも出られるように。反復の効果が表れているのでしょう。この感じならば大丈夫かも。明日20日(木)に一通りの流れを確認し、問題が無ければ21日(金)に試験を受けたいと思います」
≪調教時計≫
16.10.19 助手  栗東E稍               14.0  ゲートなり


すぐにゲート試験を受けられる社台系と育成の差が出てますねえ。ともかく試験通らないと始まりませんからね。



エルマンボ
堀厩舎
20日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒0-54秒2-39秒9-13秒4)。
「ウチの厩舎の通常パターンですと日曜競馬なので木曜日追いにすることが多いのですが、今回は変えました。というのも、基本は速いラップの中でギアを変えていけるような調教を課しているのですが、エルマンボの場合はなかなか瞬時にギアチェンジができないところもあり、長めから動かしたいという考えを持っています。また、先週が思うように動かせなかったこともありますので、今回は長めからにしました。ただし、そうすると長くした分だけ追い切り後の馬体ケアの時間も必要となってきますので、スケジュールとして十分な対応ができるように木曜日から水曜日に変更しました。実際のところ長めから動かすようにはしましたが、不得手な形だからそれを求めないというのでは成長もできないので、長めから行きつつもギアを変えるということもテーマも持って動かすようにしました。今朝はレースへ向かうための集中力を高められるように前回同様にブリンカーを着用して動かしたんです。その効果もあって悪くなかったと思いますし、ギアチェンジという点もこの馬として捉えた場合うまく変わっていたほうかなと思えました。馬体重は555キロと前走から大幅に増えています。入厩当初はフレッシュと捉えられたものの、所々で課題もある状態でした。特に背肉がつき切れていなくて寂しく感じる点もありましたのでケアしつつ状態を上げてきたつもりで、まだ良化の余地は残しているものの現時点のコンディションは悪くないものに変わりつつあります。追い切り後のゲート練習では入り、駐立ともに課題を見せた馬ですが、今朝の様子は悪くなかったですね。ただ、本番でどうなるかは蓋を開けてみないとわかりませんから今後も油断せずに対応していきたいです。そのあたりも踏まえてリサさんにお願いをしていたのですが、残念ながら骨折で騎乗できないということでした。新潟が始まっていて、なおかつこの日は菊花賞の裏開催でジョッキーが少なく、替わりとして理想的と思える人がすぐ見つかる状況ではないんです。予定をスライドするという選択肢もゼロではないのでしょうが、とりあえず今週のレースを考えるならば替わりを探すにしても慎重にと思っています。他の馬たちが使うのを止めるという可能性も出てくるかもしれませんし、今慌ててもあまり意味がないので、ギリギリまで状況を見て、ゲートのこと、この馬の特性のことと照らし合わせて、少しでもいいと考えられる選択を採りたいと思います。使う場合、馬具も前走同様チークピーシズにするか稽古と同じブリンカーにするかなど、明日の馬の状態や手配するジョッキー等の状況を踏まえて決めるつもりです」(堀師)
23日の東京競馬(ブラジルC・ダ2100m)に出走を予定しています。


いつもGDGDな人ですが今回はいつもより多めにGDGDしてるようです(笑)。
もともと3場開催+G1の裏でジョッキーがいないところなんですが、リサ負傷退場(ニュージーランドでは落馬の際には足から落ちるなという指導はしてないのかね)は痛い。
ラニは出走するようですからウチパクもだめ、あと残ってそうなのは
イッセームラタ、ブッシー、イノウエトシキ、木幡父、嘉藤、ナナコ
とホーリーが頼みそうもない騎手ばかり、とうとう回避の可能性も口にしました。
ホーリーさん、目先に利益にとらわれてジンガイばっかり使って人を育成することを怠ってるからしっぺ返しくらうんですよ。

アプリコットベリー
NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週3日は屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンターを2本登坂しています。「今のところ、早ければ今週~来週中にも本州へ移動させる予定で検討しています。いつの移動日となっても良いようにしっかりと体調管理を行っておきます。馬体重は437キロです」(空港担当者)


ようやく本州に移動です。当分小倉はないのですから、新しいことにチャレンジしてほしいですね。もう4歳秋なんですからね。

ルヴォワール
10/18  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。7「少しずつ乗り進めていこうとしているのですが、まだ馬体がパンとしていない現状だと一気に詰め込むことはできないですし、焦らず時間をかけて乗り込むようにしています。可能ならば年内のデビューも考えていけるようにしたいという思いは持っているものの、それが来年になるかはまだ何とも言えないところなので、今後の馬の状態をもとに改めて相談をさせていただければと思います」(天栄担当者)


昨日見た時にはこの馬の更新はなかったはずですがね。まあいいや。
前にも書きましたが10Aの担当者を正座させて小一時間問い詰めたいところです(怒)
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 01:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>