Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

4回京都4日目3R

土曜京都のほかのレース、この日の出番は10Rからでした。ですのでのーーーんびり京都に行けばよかったのですが。

20161017B (1)
10:30に京都競馬場に出没

20161017B (2) 20161017B (3)
それはこの馬のためでした。通称ガンサ君

20161017B (4) 20161017B (5)
ここまで2着2回と惜しい競馬が続いてます。勝ちきれないレースを続けてるとセレリティのように運も逃げて行ってしまいますから、いいかげん決めておきたいところです。

20161017B (6)
涼やかな眼をしております。ウチは目つきの悪いのが多いからなあ(苦笑)。

20161017B (7)
誰がデザインしたか知りませんがやっさんメンコってかっこいいんだよなあ。ウチではダンスオンザルーフ15が着用予定。

20161017B (8)
とまーれーがかかりまして。

20161017B (9)
今日やっさんは東京のようです。2人のご子息のうちのどちらかでしょう。

20161017B (10)
重賞のない土曜の午前中とはいえヒジョーに閑散としております。

20161017B (11)
人気はガンサ君の一本かぶり。まあ当然ですが。

20161017B (12)
ユーガを背にユーガに本馬場入場

20161017B (13) 20161017B (14)
すぐ左へ行く馬が多いなか、いったん右に行ってから返し馬に入ります。いい返し馬ですね。

20161017B (15)
スタートはGood!

20161017B (16)
行きたい馬を先に行かせていわゆる大名マークだす。

20161017B (17)
3コーナー坂の上

20161017B (18)
直線向いたところ。やや外を回ってますがここならまず不利は受けません。ユーガは馬の力を信じて正攻法に行ったようです。

20161017B (19)
このあたりで先頭に立ったようです。

20161017B (20)
「今日は大丈夫だ、今日は大丈夫だ」

20161017B (21)
最後詰められましたが勝敗は決したとみてユーガが流したものと思われます。

突然タイムスリップ
68-3.jpg
昨年のツアーの時のガンサ君、この馬ノーザン生産ではなくキャロがセレクトで買ってきた馬です。ゆえに他のノーザンのエリートさんからいじめられて傷だらけだったそうです。
「みにくいあひるの子」は最後は白鳥になるんでしたよね。

20161017B (22)
再び現代に戻って、戻ってきたガンサ君

20161017B (23)
口取りですが、ひーふーの…5人しかいません。
キャロでも単勝1倍台の馬で5人しか申し込まないなってことがあるんだねぇ。

20161017B (24)
ガンサ君登場

20161017B (25)
ユーガとジョッシュがにこやかに登場

20161017B (26)
記念撮影です。

20161017B (27)
今日のタガノオマケ

20161017B (28)
暴れるビートブラック
何かお気に召さないことがあったのかこの時だけミョーに暴れてました。

次は8Rです。

スポンサーサイト

| 競馬全般 | 00:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>