Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(10/14)

日曜日の秋華賞ですが、我らが鹿先生のところは3頭出しだそうです。リーディングも現在27勝で11位につけています。例年20勝ちょっとの厩舎ですから今年は一気に勝ち星を伸ばしましたね。
記事によると1台150万もするキセノン照射器を購入したんだとか。

ん? キセノン? どっかの馬で見ましたねえ。

2016.06.09
本日はひき運動の調整でした。
助手「厩舎周りのひき運動で疲れを取りました。引いたのは初めてですが、イメージではもっと元気のいい馬なのかなと思っていましたが、落ち着いて歩いていました。昨日の追い切り後からまたソエを気にし始めているようですが、歩様には見せていませんし、慢性的なものでしょう。ウィズダムの場合は泣きだろうと感じていますが、キセノンなどでケアは続けていきます。馬体重は498キロで先週からマイナス2キロ。大きな変動はありませんし、体調面は安定しています。週末と来週の追い切りできっちり仕上げたいです」


これ、ウィズダムのコメントですからセカスミ先生ですね。セカスミ先生と同じことやってるんですね。

レッドシルヴィ
(山元トレセン)
担当スタッフ「競馬での大きなダメージは感じられませんし、疲労も回復してきていますので、普通キャンターで周回コースを1~2周というメニューで進めています。肉体的なダメージは特に心配しなくても良さそうですが、やはり気持ちが高ぶっている様子。もともとテンションが上がりやすい面のある馬ですので、予定レースまでの時間もありますからジックリとリラックスを図りながらと思っています。馬体重は453キロ。前回こちらを出たときが455キロですから、見た目もですが数字的にもちょうどいい感じですね。飼葉の食いは良好ですし、いい形で進めていけると思います。また精神面を考えながら工夫してやっていきますよ」


金曜日は東サラの休養馬ですが東サラの休養馬は1頭しかいませんので1頭だけの更新です。なにしろ12月の予定ですからねえ。先は長い…

レッドコルディス
(宇治田原優駿ステーブル)
マシンのみ。馬体重472キロ。
牧場スタッフ「新馬戦での勝利おめでとうございます。当日は競馬場で応援させていただきましたが、やっぱり新馬勝ちというのは格別ですよね。ハーツクライ産駒なのでこれからの方が楽しみだと思っています。こちらには水曜日に入場。脚元は問題になるようなダメージはありませんでした。到着時に464キロだった馬体重は70台までに回復しましたが、まだ完全には戻り切っていませんね。もっと膨らましたいので今週一杯は60分間のマシンでの調整に留め、週明けから乗り出そうかと考えています」
※次走は12月4日(日)の阪神9R(シクラメン賞/芝1800m)に向かう予定です。文字色


たぶんそうなると思ってました。昔ならエリカ賞行くところだったんでしょうがね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>