Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(10/13)

今年のノーベル文学賞ですがボブ・ディラン氏に決まったようです。同姓同名の別人ではなく「鼻血ピュー」と歌ってた(わからない人は空耳アワーで検索してみるよろし)あの方ですよ。文まで書いてたんですなあ。ということはピース又吉氏にもノーベル賞の可能性は…まずないか(笑)

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
ウッドコースにて追い切り
10/13(木) 南W 上野 70.3-54.1-40.1-12.9 強め
内レッドルチア馬なりに5Fで0.4秒先行3F併入
上野騎手「2歳馬に先行しての追い切り。脚色は劣りましたが、調教はいつも動かないのでこのくらいの時計で動けば十分でしょう。休み明けの重たさはまだ少し感じましたが、レースまであと1週あるので、週末、来週とやれば仕上がりそうです」


鹿戸先生、ビッシュのことで頭がいっぱいでこの馬は上野君に任せたようです(笑)。まあ元騎手とはいえ障害戦乗ったことないんでしょうからその方がいいんでしょうね。アー坊のMM夫先生も西谷騎手にまかせっきりでしたからね。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 57.3-42.2-27.3-12.8 仕掛け
※今週15日(土)京都12レース・3歳上1000万下(D1400m)に幸騎手で出走します。
助手「今週出走することになっても対応できるようにしまいだけ少し伸ばしておきました。ちょうどよく周りに追い切っている馬がたくさんいたのでそれについて行って集中力を切らさないよう走らせることができました。時計は指示より遅くなってしまいましたが。最後に仕掛けた時の反応も良かったですし、状態はキープしているので入るといいですね」
角居調教師「普段からメリハリをつけた調整を考えていますがいつ出走できるかわからない中で追い切っているのでドンピシャで馬の気持ちをレースに向けるのが難しいですね。でも緩んではいませんし、状態は悪くありません」


出れそうもないというところからどうやら出れそうということであわてて騎手を確保して出走に踏み切ったわけですが…まあこういう場合にいい結果になったことはないんですよねえ。ダート戦ということを考えればしあわせ君は悪い選択とも思いませんがね。

レッドジェノヴァ
(小島茂厩舎)
引き運動
小島茂調教師「ゲート試験後も変わりなく順調ですが、見えない疲れもあるでしょうから、今朝は運動のみに留めました。明日からまた乗って行って、週末は時計を出してみる予定です。デビュー戦については11/20(日)の東京6R(牝馬限定・芝1600m)を軸に、その前後に芝1800m戦もあるので、今後の調教過程を見ながら判断していきたいと考えています。鞍上は田辺騎手の予定です」


この間入厩してすぐゲート試験受かったと思ったら、すぐデビュー予定を出してきましたね。この先生もこの馬が初東サラのはず、シンクリの子で初戦からとは思いませんが、この厩舎ではエース級の田辺君で行くようですからそれなりには考えてるんでしょうね。

エルマンボ
堀厩舎
12日は軽めの調整を行いました。13日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒4-53秒9-39秒2-13秒5)。
「水曜日の計測で馬体重は555キロでした。前走時より馬体重は増えていますが、動きを含めて太め感はさほどなく、まずまずの状態と言えるのではないかと思っています。この馬のコンディション、ならびに動きを考えると6ハロンから追い切るほうがベターと思う時もあるのですが、ここところの動き、特に普通キャンター時や週末の坂路調教の時はしっかりと動けていて以前よりもいいかなと思えたので、今回は5ハロンからにしました。ただ、3歳馬たちと併せて終いは置かれる格好になったんです。速いラップを刻んでいかなければいけない分、早めに動かしていかなければならないわけですが、フルスピードになるとちょっと分が悪かったです。とはいえ、それは瞬発力にかかわる部分であり、この馬は如何にもダートというタイプの走りですので、遅れはさほど気にしなくていいと思います。ゴール板を過ぎてから1コーナーにかけて流して、より負荷をかけるようにしていますし、上がりの息遣い等を確認してもまずまずと思えますから大きな心配は要らないはずです。その後にゲートの確認を行ったのですが、先週に引き続きちょっと課題がある状況です。もともと気の強いところがあり、反抗するような面を持ち合わせている馬なのですが、今回もゲートでイライラする面が目立ちます。そのため、修正を行っていけるようにこの後も取り組む必要があると捉えています。ジョッキーはリサさんにお願いをしています」(堀師)
23日の東京競馬(ブラジルC・ダ2100m)にオールプレス騎手で出走を予定しています。


いつものことではありますが、ホーリーさん、確かリーマンの経験があると聞いたような気がしますが、リーマンの頃に「要点は簡潔に」って教わりませんでしたか?
それはさておき…リサねえ。この馬乗り難しいし相当追わせる馬じゃなかったですかね? まさかジンガイさんならだれでもいいと思ってないでしょうね?

アプリコットベリー
NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週3日は屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンターを2本登坂しています。「スムーズに調整を進めることができますし、今後も問題なく負荷をかけることができれば今月中にはNFしがらきへ移動させる予定です。体調を整えて送り出せるようにしっかり調整していきたいと思います」(空港担当者)


そういえば空港にいたんでしたっけ。今月中に本州ということは11月の京都の後半あたりかな。福島とか面白いと思うんですがねえ。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、10月13日(木)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・笹田調教師 「ようやく脚元が落ち着き、ここ最近は順調に乗り込めている・・・との話。千葉の育成場を経由し、10月13日(木)に厩舎へ戻していますよ。長いブランクが生じただけに、まずは実際に跨って具合を確認。仕上がりに応じて目標を考えましょう」


ようやく戻ってきました。3月に一度入厩してましたから7か月ぶりですね。京都最終日の平場戦というのが目に付くところですがあるいは11月のドンカスターCですかね。

ルアンジュ
ルアンジュは、10月15日(土)京都10R・堀川特別・混合・牝馬限定・芝1800mに藤岡佑介騎手55kgで出走します。10月13日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に56.7-41.0-26.0-12.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。発走は15時00分です。
・笹田調教師 「変則スケジュールを考慮し、10月10日(月)に相応の負荷を掛ける形。レースを2日後に控えた13日(木)はサッと走らせた程度です。前走後に一息を入れたものの、十分に力を出せる仕上がり。あとは昇級戦だけに、相手関係・・・でしょうね」
≪調教時計≫
16.10.13 助手  栗東坂良1回     56.7 41.0 26.0 12.4  馬なり余力 坂路コースで入念


堀川特別出走決定ですがこのレース、なんと8頭立て。昇級戦にはなりますが前走馬券に絡んでる馬はなく、マメ君がうまく乗れば一発あるかも。

ロードブレイク
ロードブレイクは、10月13日(木)良の栗東・ダートEコースでゲートから13.6-13.1 馬なりに乗っています。ゲート試験の合格が当面の目標です。
・笹田調教師 「10月13日(木)も坂路を軽く1本。その後にゲート練習へ向かっています。少しずつ上達は図れている印象ながら、まだ合格の判定を得られるレベルとは異なる感じ。一応は来週の試験を予定しており、ここからの更なる頑張りに期待でしょう」
≪調教時計≫
16.10.10 助手  栗東坂重1回     61.2 44.1 29.5 14.9  馬なり余力
16.10.13 助手  栗東E良            13.6 13.1  ゲートなり


今日もカズ君3連発、当面はゲート試験合格でしょうが…すぐに行ける感じにならないあたりが社台系との育成の差なんでしょう
なあ。

スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

リサの方が柴山より良いと思います(苦笑)

| Nashwan | 2016/10/14 22:39 | URL |

Re: タイトルなし

> リサの方が柴山より良いと思います(苦笑)

ユーイチS氏は一時カズー大先生が重用してたくらいだから技術はあるのでしょう。
でもレースいってのセンスとか勝負勘が致命的にないような感がしますね。
関西で言えばCにーちゃんみたいなものでしょうか。あれほど性格は(自主規制)なので乗鞍はあるようですが。

| ルクソール | 2016/10/15 08:47 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>