Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(10/11)

Cudaranai Seriies
柔らか銀行は順当に残ったようですが、おおきなひとは星を打ち落とせず敗退決定。いろいろあると思いますがどこぞの在阪球団のように終盤にきて勢いを落としてるようではこのシリーズには勝てません。
またFAに頼るようですが糸井を取ると誰か1人出さなきゃいけないということをお忘れなく!

レントラー
NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「しっかりと馬体チェックを行ってきましたが、大きな異常も認められませんでしたので、この中間から乗り出しています。すぐにでもペースは上げられる状態なのですが、今回は精神面などをよくチェックしていく必用がありますから、まずはハロン20秒程度のゆったりとしたキャンターから始めて気分をリラックスさせていきたいと思います。体調面は変わりなく良好です」(NFしがらき担当者)


まだ放牧に出たばかりですが馬体はどこも悪くないようです。となると難病の「走るのやめちゃう症候群」発症の可能性があります。しかも一番タチが悪いといわれる「もう走るのヤダ!」型ウイルス感染の可能性があります(>_<)、去年の今頃は菊花賞だ!と喜んでたんですが(号泣)。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。10月13日(木)に美浦トレセンへ帰厩の予定です。
・当地スタッフ 「定期的に15-15を取り入れるなど、この中間もスケジュールに沿ってメニューを消化できました。コースでは適度に気合いが乗っており、望み通りの上昇カーブを描いています。10月12日(水)の出発当日まで気を引き締めて管理を行なうのみです」


ロードですがなんでも千葉のシンボリ牧場の一部を間借りして本州の拠点を開設したそうです。それも大事だけど育成も考えましょうよ。
まあそんなことはさておき、よーやくヴォルケーノが戻ってくるようです。京都最終日にD1400の平場戦があるからそこですかね。づクラス同路線他クラブですからウィズダムとバッティングする可能性がありますが。

メロウハート
メロウハートは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。10月8日(土)に美浦トレセンより移動しました。
・高柳調教師 「10月7日(金)にも右前脚のレントゲン検査を実施。やはり、骨折は見付かっていません。診断上は挫石の扱い。ただ、今回は石等を踏んだケースと異なり、コースを駆けた際に衝撃が走った可能性が高いでしょう。牧場で症状の改善を図る方針です


今回最も頭が痛いのはこの更新、みずきちゃんはサラッと書いてますが「コースを走った衝撃に蹄が耐えられなかった」とすれば再発する可能性が高いと言うことになりますからね。元々蹄が薄いらしい(先週の更新による)のですが改善策なんてあるんでしょうか。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>