Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ロードレグナム5 ~まったくやる気がございません

日曜阪神の8R、リュラのついでに見たレース(笑)

20161004B (1)
今日のニッカン、予想は自由ですがキナミさん、どこをどう評価すればレグぼんに△うてるんですかね。

20161004B (1)
99%紙くずになる馬券(笑)

20161004B (3)
+20キロ、ちょっと太いのかなあ

20161004B (4) 20161004B (5)
なおこのレースは注目馬がもう1頭、Y社のコンクエストシチー

20161004B (6) 20161004B (7)
嫌々レグぼん登場

20161004B (8) 20161004B (9)
この馬妙に腰高に見えるんですよね。ということはまだ成長の余地があるんでしょうか。

20161004B (10)
今言えるのはこのやる気のなさ。(苦笑)。頭を下げるのは眠い証拠らしいですが眠いんか?

20161004B (11)
目からハシルノメンドクセー光線が出ております(苦笑)。

20161004B (12) 20161004B (13)
こちらはやる気満々のコンクエストシチー

20161004B (14) 20161004B (15)
とまーれーがかかってすぐ国分騎手が出てきました。

20161004B (16)
一方ヴェロンは来ません。

20161004B (17) 20161004B (18)
どうでもいいですが私はユーサクと勘違いしてましたがキョウヘイだったんですね。

20161004B (19)
人気はコンクエストが11番人気、レグぼんは堂々の16番人気

20161004B (20)
まず出てきたのはコンクエストの方

20161004B (21)
そしてレグぼん

20161004B (22)
先にに返し馬にいったのはレグぼん。

20161004B (23) 20161004B (24)
ここでも頭が低いんだよねえ。

20161004B (25) 20161004B (26)
一方首をほぼ垂直にして走るコンクエスト

20161004B (27)
コンクエストは出遅れたようで後ろから。レグぼんはその前にいます。

20161004B (28)
このあたりではまだいいんですがねえ。

20161004B (29)
直線向いたところ。

20161004B (30)
今同じようなところにいますが。

20161004B (31)
伸びるコンクエストに

20161004B (32)
沈むレグぼん

20161004B (33)
コンクエストは5着、人気からいえば好走でしょう。

20161004B (34)
こちらはほぼ人気通り(>_<)

20161004B (35) 20161004B (36)
戻ってきた2頭

公式HP
ロードレグナムは、10月2日(日)阪神8R・3歳上500万下・ダート1400mにヴェロン騎手55kgで出走。16頭立て16番人気で2枠3番からハイペースの道中を12、9、9番手と進み、直線では内を通って3秒0差の15着でした。馬場は良。タイム1分26秒9、上がり38秒8。馬体重は20kg増加の502kgでした。
・ヴェロン騎手 「ずっと促して何とか付いて回っている状態。ズブさが目立ちますね。ゴール後も疲れた素振り等が窺えぬように、どうも全力を出していない印象。あまり馬自身に走る気持ちが感じられません。そんな様子だけに能力を判断するのも難しいところ。確かに数字が大きく増えていたものの、次走で劇的に変わるかと言うと・・・。そこは疑問でしょう」
≪2016年10月2日 阪神8R 3歳上500万下 ダ1400m 良 16頭≫
1着モアザンイナフ   57北村友 1.23.9    (  6・5・6)36.2 450kg-6kg
2着レッドヴェルサス  52坂井瑠 1.24.2 1.3/4(  9・8・6)36.3 506kg 0kg
3着メイショウノボサン 55太 宰 1.24.7 3  (  14・15・14)36.0 466kg+12kg
15着ロードレグナム   55ヴェロン1.26.9    (  12・9・9)38.8 502kg+20kg


ヴェロンも激辛チリペッパー(笑)、とにかく乗った騎手乗った騎手みんな激辛チリペッパーになります(苦)。
とにかく走る気がないと言うのが最大の問題ですな。
この最近では珍しい重度の「走るのやめちゃう症候群」と診断されてます。
ホント、どうやって岩田神は勝ったんだか…

ともかく嘆いても仕方ありません。条件はどこに出ても同じでしょうから出られるところに出ればいいとして…騎手にこだわってほしいですね。岩田神が確保できないなら、スタートからゴールまで追い続ける馬ストライクイーグルの主戦である岡田君なんてどうでしょう。

日曜のレースは2R,6R、7R、11Rとありますが、また後日
スポンサーサイト

| レース出走 | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>