Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(10/4)

カレンダーはもう10月なんですがにゃごやの最高気温予想はいまだ30度なんてでております(苦)。例年この時期ならもう冷房はいらず半袖もそろそろしまうころなんですが…まだしまい込めません。本当にこの国はどうしちゃったんでしょうねえ。

レントラー
NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週の金曜日にこちらへ到着しており、軽く動かしながら馬体のチェックを行っているところです。今のところは大きな傷みなどはなさそうなのですが、レースでは覇気が感じられなかったとのことで精神面の影響が考えられますし、まずはしっかりと状態のチェックに努めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


とにかく今年入ってからの走りがおかしいのですから、昨年末のアクシデントがなにか影響してないのか? あるいはしがらきの言うように急に「走るのやめちゃう症候群」を発症したのか、原因を特定しないと話になりません。しがらきは心の問題と思っているようですが体のチェックもお願いしたいですね。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「動きに硬さが窺える点に関しては元々の特徴。強目の稽古に臨んでからも具合は良さそうですよ。ここまでは至って順調に運んでおり、着実に準備が整いつつあるでしょう。最短の日程で運んだ場合、来週にも栗東へ向かう可能性が浮上しています」


先週までは大瀧ステーブルと言ってたはず。お得意の間違いでなければ10/1付くらいでロードの傘下に収めたんですかね。
で、ここへ入れて2週間になりますがロードはずいぶん中継地点に置いておくようです。ノーザンだと中継地点にいるのは長くて1週間くらいですからね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>