Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(9/15)

JR九州が上場するらしいですね。分割民営化から29年、本州3社はともかく3島会社の上場は不可能と思ってたのですが(事実ほかの2社は上場どころか会社存亡の危機にあるのですが)、どこぞのオレンジの会社とは反対に弱い鉄道基盤を関連事業の展開でカバーして上場までこぎつけたようです。無論経営安定化基金からの収益も大きかったようですが、上場にあたっては経営安定化基金をすべて取り崩したようです。これからが本当の勝負になりますすね。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「運動中はうるさいくらいに元気でした。あまりに元気なのでエサを減らそうかと考えてしまうほど。ただ馬体重は496キロと先週から4キロ減っていました。休む前の体重を見てもこれ以上減らしたくないのでエサもこのままの量を維持していきます。今のところ脚元に違和感はなく、調整も順調です」


休む前が492キロ、確かにこれ以上減らしたくないところです。元気すぎて代謝が盛んになってるのかな(笑)

レッドシルヴィ
(鹿戸厩舎)
角馬場
助手「今朝は角馬場で軽めに乗って歩様を確認しました。特にレース前と変わらない様子でしたし、順調に立ち上げていけそうですね。疲れもなさそうなことから、次走は中1週で9/24(土)の中山12R(芝2000m)に吉田豊騎手で向かう予定です」


あっと驚く中1週宣言、最終週にも2200戦があるのですが2200は長いと見てるのかな。この馬の参戦で来週土曜日は中山にレイズとこの馬、阪神にレン君with西のユタカになりますのではどっちに行こうか迷うところです。

レッドコルディス
(高橋忠厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「追い切ってからもテンションは変わりなく、カイバも許容範囲かなというくらいは食べています。入厩して2日間は食べさせるのに苦労しましたがもう心配ないでしょう。馬体重も472キロと先週今週とほとんど増減ありません。牝馬なのでもっと波があるかと思っていましたがいい意味で牝馬っぽくないですね。しっかり食べさせながら乗り込んでいきます」


どうもこの厩舎も助手に任せる方針のようですね。まあ別にかまいませんがね。このままデビューに向けて乗り込むようですからハーツ産駒が苦手な京都でデビューなんですかねえ。

エルマンボ
NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3回は坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「ここまで下地を固めるようにジックリと動かしつつ、日によってはハロン15秒以上のキャンターで負荷をかけて来ました。以前と比較して動き、息遣い共に良化傾向にありますが、競馬へ向かうまでには今後の乗り込みも欠かせませんから、移動や帰厩後の調教に耐えられるように引き続きしっかりと体調を整えつつ動かしていきたいですね」(早来担当者)


ブラジルCは10/23ですから来週くらいの帰厩でしょうか。ただホーリーは何考えてるかわからないからなあ(苦笑)。

アプリコットベリー
NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。
「状態を見た上で騎乗運動を再開しています。楽をさせたことで徐々にリフレッシュを図ることができていると思いますし、この調子で軽めに乗りながら馬体の回復を促していければと考えています」(空港担当者)


こちらはどこで戻すか全く不明、しばらく様子見ですね。

リュラ
池添学厩舎
18日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)は非抽選除外となりました。今後は来週以降の番組を見ながら調整を進めて行きます。


想定30頭の土曜の未勝利戦は絶望と見て日曜のダート戦に投票してきましたがこちらも非抽選除外。今週私は東京に帰らなければならず出走があっても競馬場に行けないところでしたし、土曜日出走だったら馬券すら変えないところでしたが、「せめて最後は」というところなのでしょうか。
来週はD1800の未勝利戦が土曜日と日曜日にありますが土曜日出走なら土日とも阪神、日曜出走なら土曜日中山で日曜阪神にします。

ルアンジュ
ルアンジュは、9月15日(木)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・笹田調教師 「リフレッシュが図れた様子。順調に乗り込めている・・・との報告を受け、9月15日(木)に厩舎へ戻していますよ。早速、明日16日(金)より跨って感触を確かめる予定。出走プラン等に関しては、仕上がり具合を踏まえながら検討しましょう」


アンジュ様が戻ってきました。早ければ再来週にも出走可能ですが京都まで待ちますかねえ。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>