Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(9/13)

日曜日に行われた海外のレース2つ
凱旋門賞のステップレースの1つ3歳限定のニエル賞。5頭立てのレースをマカヒキが勝ったわけですが、最後でやっと交わした感じで、落鉄してたとはいえこのレベルの相手に正直物足りない勝ち方だと思います。本番ともなればもっと強い相手が出てきますしどこまで調子を上げられるかですね。シャンティイはロンシャンよりも走りやすいそうですのでDI産駒が凱旋門賞を勝つならこれが最大のチャンスになると思いますがね。

もう1つ、今年からできたコリアC、こちらは予想通り日本の2頭が後続を大差離しました、クリノスターオーをさらに6馬身離してクリソライトが勝利、妹には負けてられないところと言った感じでしょうね。しっかしキャロの勢いはとまりませんなあ。そのうち本家で暴動が起きなければいいのですが…

ルヴォワール
9/10  NF天栄
10日にNF天栄へ移動しました。

9/13  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を取り入れています。「台風等の気候の影響を考慮して少し早めに北海道から移動してきました。移動後に体調を崩すようなことはありませんでしたし、軽めから動かし出していますよ。今のところ様子は悪くなさそうに見えますので、問題なければそう遠くないタイミングでいったん入厩を検討してもらうことになるかと思います」(天栄担当者)


公約通り(?)「来週中」の移動になりました。そう遠くないうちに入厩するものと思いますが東京でデビューとなりますかね。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。9月14日(水)に千葉・大瀧ステーブルへ移動の予定です。8月31日(水)測定の馬体重は510kg。
・当地スタッフ 「脚元は落ち着いています。あまり攻め過ぎて逆戻り・・・は避けたいところ。ある程度の下地は出来た印象だけに、あとは厩舎で仕上げて頂きましょう。輸送の負担も考慮して、千葉の育成場でワンクッション。その上で栗東へ向かう予定です」


ようやく帰ってきますね。この後の状況にもよりますがやはり大山崎特別が…ってこのレースD1200になってるじゃん!(怒)。その前の週か後の週の平場戦でしょうか?

ルアンジュ
ルアンジュは、千葉・大瀧ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング3600m。9月15日(木)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。
・当地スタッフ 「9月8日(木)より管理を任される形。ダートコースへ通い始めた後も十分な元気を有している様子を踏まえ、すぐに栗東へ出発する段取りが組まれています。このまま予定通りに運べば、15日(木)に辿り着く見込み。また頑張って欲しいですね」


やはり三石から栗東は長いんでしょうねえ。人間様なら飛行機で一瞬ですが、お馬さんを飛行機に乗せるのは大変ですからねえ。
15日に帰着ということですから夕月時別は間に合いません。前走から考えると京都外回りが合いそうな感じはないのですが堀川特別になるんですかね。

ロードレグナム
ロードレグナムは、京都・宇治田原優駿ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク600m→ハッキング1800m、ウッドチップ坂路コース・キャンター900m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。調教レベルを高めてからも全体のボリュームは保てています。と言うよりも、数字が更に増加傾向。喜ばしい材料では・・・。仕上げは最終段階。同様のパターンを繰り返しつつ、移動の連絡に備えましょう」


宇治田原もそろそろ追い出し工作ですね(笑)、ここで戻すと新潟戦か。

ロードブレイク
ロードブレイクは、千葉・大瀧ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分。9月11日(日)に三石・ケイアイファームより移動しました。8月31日(水)測定の馬体重は504kg。
・当地スタッフ 「ビシッと走らせた際にもスムーズなギアチェンジが叶うなど、十分に合格点を与えられるでしょう。この分ならばトレセンへ入っても大丈夫と言えそう。笹田調教師と意見を交えた結果、千葉の育成牧場を経由して栗東へ向かう方針が決まりました(三石・ケイアイファーム)」


メロウハート
メロウハートは、千葉・大瀧ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「先週末より馬場入りを始め、ひとまずはハロン20秒程度で走らせる格好。跨った印象からは多少緩さが感じられるとは言え、2歳秋の大柄な牝馬と言う部分を考慮すると当たり前の部類でしょう。入厩日までしっかりと管理を行ないたいと思います」


メロウハートに続いてロードブレイクも本州へ移動。ルヴォワールも合わせると一気に3頭が動きました。で、一時的にせよ大瀧ステーブルさんに3頭いることになるんですね。まずは無事に厩舎に送りとどけることですね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:02 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

凱旋門賞

本番はペースメーカーが出るでしょうから、あれほどスローになるとは思えませんが、ある程度前につけられないと厳しいでしょうね。来年もシャンティイみたいなので、来年に期待かなー。

| Nashwan | 2016/09/15 00:20 | URL |

Re: 凱旋門賞

> 本番はペースメーカーが出るでしょうから、あれほどスローになるとは思えませんが、ある程度前につけられないと厳しいでしょうね。来年もシャンティイみたいなので、来年に期待かなー。

ロンシャンの改修ってそんなに長くやってるのですか? さすがフ○ンス人(笑)

テレビで見た限りシャンティイはあまり起伏がなさそうですのでディープ産駒向きかなとも思います。
ディープ産駒の最高着順って何着だったっけ?2着はなかったと思いますが。

| ルクソール | 2016/09/15 16:49 | URL |

凱旋門賞

このサイトによると来年もシャンティイらしいです。
そもそも本当は2年前シャンティイ予定だったのにww
http://www.jairs.jp/contents/newsprot/2016/37/1.html

シャンティイでのDI産駒最高着順はエイシンヒカリの1着ですが、ロンシャンだとキズナの4着?

| Nashwan | 2016/09/15 21:44 | URL |

Re: 凱旋門賞

> このサイトによると来年もシャンティイらしいです。
> そもそも本当は2年前シャンティイ予定だったのにww
> http://www.jairs.jp/contents/newsprot/2016/37/1.html
>
> シャンティイでのDI産駒最高着順はエイシンヒカリの1着ですが、ロンシャンだとキズナの4着?

DI様自らは3位入線失格でしたね。

| ルクソール | 2016/09/15 22:26 | URL |

2着3回のステゴ産駒は凄いなー

| Nashwan | 2016/09/15 22:37 | URL |

Re: タイトルなし

> 2着3回のステゴ産駒は凄いなー

日本の競馬で見ても、軽い京都が得意のDIに洋芝得意のステゴと出てますからね。(最近傾向が変わってきてますが)
ハープスターでなくリュラを凱旋門賞に持ってったら好成績だったかも(笑)

| ルクソール | 2016/09/16 13:03 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>