Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(9/9)

予てから話は出ていましたがロードの追加募集馬が発表になりました。いずれもセレクトで購入した馬とのことですが、父はアドマイヤジャパン、エーシンフォワード、シニスターミニスター、ハービンジャー、ブレイクランアウト、ロードアルティマ、ロードバリオスと何とも渋い面々(苦笑)、中村一族の眼力が試されるところですね。

レッドヴィーヴォ
改ざんしてないことを証するために今回も画像を貼ります。
20160910A01.jpg

当然一番上のみが最新と思ってますから昨日見た時は「爪なんてどっかで言ってたか?」と思ったわけですが、よくみると9.9の日付で2つ出ていましたね。馬体重が1週間で50キロ急増するとは考えられませんから下がヴィーヴォのものでしょう。
この間はD400なんてレース作るし東サラさん、しっかり仕事しようよ!これと口取りくらいしかサービスやってないんだからさ(毒)
で、下が正しいと仮定して話を進めると(嫌味)、進展なしというところですね。

※では上は誰のものか? 調べましたがレッドオルバースのようです。向うは「漏れてた」と出てますから、ヴィーヴォの方に2頭分上げたんでしょうな。それに気づいたのならヴィーヴォにあげたのも消さなきゃ。

レッドコルディス
(高橋忠厩舎)
本日ゲート試験に合格しました。
助手「合格できてよかったです。きのうの試験で2本出したので、馬もしんどいはずですが、抵抗することなくスッと入ってくれました。スタートも1本目からきのうと見違えるほど速くなっていたので、2本目も安心して見ていられました。馬も賢く素直ですが、川須騎手がうまく乗ってくれたことも大きいと思います。馬自体はへばっていないのでこのままデビューに向けて進めていっても問題なさそうですが、今後については韓国に行っている調教師が帰ってきてから判断することになりそうです」
川須騎手「2日連続だったので自然と反応が良くなっていました。でもスタートは速い方ではないので競馬での慣れも必要になってきそうですし、トモが緩くエンジンのかかりも遅いのでその部分はこれからの成長に期待したいですね。乗りやすい馬ですが、圧倒的なスピードがあるわけではなく追ってビュッという感じでもありません。いい脚を持続して力を発揮するタイプのようなので、中距離が合っているのではないでしょうか。女の子だと知ったのはゲート試験後、オトコ馬と思い込んでしまうくらいどっしりしていますね


カワス君の尽力もあってゲート試験にパスしたようです。ですが乗ってたカワス君からはこれでもか!とダメ出し(苦笑)、まあここは営業じゃないのだし課題をビシビシ指摘してくれる方がありがたいのですがね。最後にはボケまでかましてくれてます(笑)。
どうでもいいですが、ということはやはりカワス騎乗ってことになるんですかねえ。まあデビルコーヘーに乗られるよりマシですけどね。
なお助手はレースに向かっても…といいますが一息入れた方がいいと思いますがねえ。新馬から走る馬ではないとはいえ新馬戦は大事にしようよ。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 18:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>