Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(9/8)

終盤にきて最下位が見えてきたドラネコーズのおかげて今日のカープ優勝はないようです。ま、時間の問題ですけどねっ。
で…まったく書いてませんでしたが今日(日本時間明日)NFLが開幕します。まあこちらも昨年のダイゲキシン(ポラ子・ウィリス ダブル引退)以降相当に熱が冷めてるのですがね。また週1くらいで誰も見ないレポをあげます。

レッドシルヴィ
(鹿戸厩舎)
引き運動
助手「追い切った後なので、今朝は厩舎周りを引き運動。馬の方は変わらず落ち着いていて、昨日の追い切りの動きからも仕上がりは良さそうですね。吉田騎手は以前に不利がありながらもうまく乗ってくれたので、今回は前回以上の結果を期待したいところです」


土曜中山に出走決定、休み明けでもありますし走ってみないとわからないというのが正直なところでございます。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「厩舎周りのひき運動を1時間ほど。追い切り後も疲れはなく元気いっぱいです。馬体重は500キロ。カイバも与えた分は完食していて体も大きく見せています。ソエも今のところ問題なく順調で治療の必要もありません。これからに期待がかかる馬で1000万クラスは難なく突破させないといけないと思っています。あすから坂路で乗り出す予定です」


この厩舎…とにかくわれわれ出資者の想いをよく理解してくださっているというのが今の感想です。世の中には某F沢厩舎とか出資者の想いを逆なでするばかりのイチリュー厩舎ぞろいですからね(苦笑)。確か角居先生は「引退馬の余生を考える会」(仮称)の主催者でもありましたね。一度でも一緒に写真に写りたいなあ。

レッドコルディス
(高橋忠厩舎)
本日のゲート試験は不合格でした。
助手「川須騎手に乗ってもらって試験を受けましたが、出が悪く残念ながら不合格。川須騎手は『入りも中もいい子でしたが、まだトモが緩いので1歩目が遅いですね。2本とも出足がつかずほかの馬より遅れてしまいましたが、2本目は1本目より速く出ていたように学習能力は高い馬なのですぐに合格できると思います。スピードに乗ってからはいい走りでしたよ』と話していました。まだ前進気勢が足りず、素早い動きにも対応できないところがありますね。2本目はまずまずだったので、あすもう一度試験にチャレンジする予定です」


まあ「練習がてら受けてみる」という話でしたから仕方ないでしょうね。前進気勢がたりないということですから、ここはあせらずともいいように思いますが…ここでゲート試験を通しておきたいという理由がなにかあるんですかね。

エルマンボ
NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3回は坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「速めをコンスタントに取り入れながらも、ここまでジックリと進めて来たことで確実に良化傾向にありますよ。現状で具体的な移動の話は出ていないものの、いよいよ今週から秋開催も始まりますし、声がかかればスムーズに対応できるよう引き続きしっかりと乗り込んでいきたいですね。馬体重は580キロです」(早来担当者)


問題はいつお呼びがかかるか? ですね。

アプリコットベリー
NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。
「この中間から徐々に運動を開始していますが、もうしばらくはリフレッシュ中心の内容で進めていくことになるでしょう。レースの疲れをしっかり癒して、それから乗り運動を開始していきます。馬体重は405キロです」(空港担当者)


だいたいこの間聞いた話と同じです。去年のパターンで京都あたりを1回使って冬の小倉に備えるのではないでしょうか。

レントラー
松永昌厩舎
7日は栗東CWコースで追い切りました。8日は軽めの調整を行いました。
「水曜日にCWコースで併せて追い切っています。先週はまだまだ動きが物足りなかったのですが、昨日は半マイルから時計を出してだいぶ楽に動けるようになっている感じがしましたね。ただ、息遣いなどは良化の余地がありますし、馬体も成長分を加味してもまだ少し余裕があります。当初は早ければ来週にでも使うつもりでいたのですが、今の様子を見ると競馬に向かうにはもうちょっと乗り込む必要があるでしょうから、今のところは再来週の番組を目標にして調整を進めていくつもりです」(松永昌師)
24日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2000m)を目標にしています。


一週めか二週めかと思ってたのですが意外と遅い復帰戦になりますね。まあそれは別にいのですが…
この先生はレン君を2000の馬と思ってるようです。

リュラ
池添学厩舎
11日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)は非抽選除外となりました。この後は来週以降の競馬を視野に調整を進めて行きます。


やはり1頭だけ非抽選除外となりました。芝のスーパー未勝利はもう来週しかないわけですが、そこはそこで芝馬が集中しますからねえ。アリバイ工作の旅は続く…
なおここまで皆勤だったリュラですが来週だと行くことができません。

ルヴォワール
NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を中心に、週3回は坂路でハロン14~16秒のキャンター調整を取り入れています。
「週3回は坂路で15-15かそれ以上のペースでしっかりと乗ることができていましたし、脚元、体調面もいい意味で変わらずに推移しています。調教師と今後について相談していたのですが、順調に乗り込めていることと、一時に比べれば暑さも和らいで来たこのタイミングで本州移動を視野に入れていくことになりました。早ければ今週中には天栄移動となりそうですから、しっかりと体調管理を行って送り出せるようにしたいと考えています」(早来担当者)


これも担当者様がツアーの時に言ってた通り。ちなみにこのところの評判のよさにNet競馬のPOGでこの馬を入れました。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>