Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2016キャロツアー6 ~現役馬編

募集馬のレポが一段落しましたのでここからはまったり行きます。

一泊コース恒例「現役馬に逢える!」コーナー
わが軍は(ある意味ありがたいことに)北海道には縁遠く、例年いても1頭、去年なんかは1頭もいなかったので二日目のNF空港に行かずに札幌競馬場に行ったくらいです。
今年はなんと3頭! 過去5年分合計くらいの数字です(笑)。

最初に2歳馬から

リュヌドール
20160906B (1)
事前に550あるというのは聞いてたわけですが、実際に見ると
なんじゃいこりゃあ!
であります。
何が違うって、頭の位置が違います。私も175ありますから、普通の馬なら頭の位置は私のちょっと上くらいのところにあるのですが、この馬の場合完全に上から見下ろされてました(笑)。
聞き忘れましたがたぶん体高がものすごくあるんだと思います。

20160906B (2)
去年はこんな感じでしたが

20160906B (3)
今年はこう、銭型が浮き出てまして相当に調子がいいのだと思います。牧場のボルテージもどんどんヒートアップしてまして、「化ければいいね」→「化ける」になってるそうです。どころでこの馬は青鹿毛の登録なんですが一瞬芦毛かと思うくらい白く見えます。

20160906B (4)
注目の始動ですが、2週間くらいの内には移動だそうです。今週手塚先生が来られるそうなのでそこで決めるそうです。
9月中に移動できて「11月にデビューできればいいですねーって」話になってました。某ハーツ愛総帥も「この馬体で中山走るのは考えられない」と言ってたそうです(笑)。

あとは…とにかく無事にレースを使ってほしいですね。何しろバウンス様顔負けのチョーオーガタ牝馬ですから脚元が心配になるところです。上の子たちは競走馬になってないくらいですからね。

エルマンボ
20160906B (5)
続いてオープン馬エルマンボなんですが、ルヴォ嬢に浮気したのがバレてご機嫌ナナメでございます(笑)。この体で暴れられたらそりゃード迫力、私どもシロートは遠巻きに見てるだけでした(マジで)。

20160906B (6)
ガルルルル!

20160906B (7)
ようやく落ち着いてきてスタッフ様も汗をぬぐってます。お疲れ様。

20160906B (8)
出資者様も恐る恐る突撃を敢行、私も触ってきました。

20160906B (9)
「抜け出すとソラを使う」「でも抜かれたら走るのやめちゃう」「直線並んできた馬を横目で見て遊ぶ」「道中突然スイッチが入る」…等々、大変に乗りこなすのが難しいうえ、ミスプロ3×3から来ているのであろう体質の弱さがあって能力はありながらもここまで相当に回り道してきました。「もちっとまじめに走れば君はもっとやれるんだから」と諭してきましたが聞く耳持たず?(苦笑)

この後ですが次走は秋の大目標ブラジルC(苦笑)にぶっつけで挑むようです。が、ホーリーらしく帰厩の段取りとかはまだ決まってないようです。

アプリコットベリー
20160906B (10)
一転わが軍最軽量のベリ子ことアプリコットベリー、先週の競馬を使って入厩してきました。
ケガしてるわけでもないのになぜ厩舎内展示かといいますと、この馬急にスイッチが入って暴れるところがあって(私も経験済みです)、外に出していて万一暴れたらほかの馬に迷惑をかけるという判断のようです。

20160906B (11)
詰めて使いましたが脚元は大丈夫とのこと、今400くらいに戻ってるそうです。
この前使ったばかりですからしばらくオヤスミで今後のことはまだ決まってないようです。来年の1回小倉を目標にするにしても間隔があきすぎですから去年みたいに秋にどこか使ってという話でした。福島とか面白いと思うのですがねえ。

以下はお知り合いさんの出資馬

マデイラ
20160906B (12) 20160906B (13)
先ごろJRA全10場制覇を達成されたえんじ色の旅人マ・デイラ氏。
以前見た時は厩舎内で肉体改造中(笑)でしたが、今年は外に出してました。
前走後、歩様に異常があったと出てましたが「肩の出が悪くなったが今は大丈夫」とのことです。
「だいぶ使ったからしばらくオヤスミか?」と聞いたのですが来週から乗るらしいです。秋には使う気のようですね。
そういえば、荒川先生はキャロの預託が復活しましたね。

リラヴァティ
20160906B (14) 20160906B (15)
マーメイドSで初重賞制覇のあと脚元の疲れで放牧に出たラヴァティですが、正直こちらの方が重症のようです。
脚元の疲れをとるのが先で今後のことは未定だそうです。
間に合えばエリ女だが(府中牝馬Sには間に合わず出るんならぶっつけ)、福島記念も面白いのではと話しているようです。最後は来年の中山牝馬Sを想定、その前に何走使えるかということになるようです。

ネオリアリズム
20160906B (16) 20160906B (17)
札幌記念、あれよあれよで逃げ切ったネオリアリズム。ホーリーらしく今後は未定とのことです。毎日王冠には行かず天皇賞かMCSになるようです。天皇賞だとまたモーリスがいるわけですが「この先生は使い分けは考えない…というか考えてられない!」だそうです。

グランデセーヌ
20160906B (18) 20160906B (19)
先ごろ引退したバウンスシャッセの全妹になるグランデセーヌ。メモとり忘れましたのでなんて言ってたか忘れましたが、一つ覚えてるのは「金満踊り子の子は成長曲線が遅い」ということ。「バウンスは能力だけで早くから走ってた」とのことでした。
スポンサーサイト

| 一口馬主ライフ | 22:59 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ネオリア画像&ツアレポありがとうございます。私も行きたかったなー。。。

さてさて今年はご一緒出来ますかね?

| firstroad | 2016/09/06 23:18 | URL |

Re: タイトルなし

> ネオリア画像&ツアレポありがとうございます。私も行きたかったなー。。。
>
> さてさて今年はご一緒出来ますかね?

先にも書きましたが今年はjtbの不手際だったようです。なんでも春の本家ツアーでもやらかしたらしく、某社なら顛末書をHPに記載してるところじゃないかと(笑)。

で、出資馬、私も年々「クラシックに出したいんだ病」及び「ハハウマユーセンケンがほしいんだ病」が重症化しつつあります(>_<)。

| ルクソール | 2016/09/07 00:09 | URL |

リュヌドール

ドゥラメンテ持ってた人が大口でいってるそうです。
行けるんじゃないでしょうか?
俺も素直に1次に応募すべきだったと後悔してます。

| Nashwan | 2016/09/07 19:58 | URL |

Re: リュヌドール

> ドゥラメンテ持ってた人が大口でいってるそうです。
> 行けるんじゃないでしょうか?
> 俺も素直に1次に応募すべきだったと後悔してます。

なんだか怪物然としてきましたよね。この馬、相当に体高があるのではと思います。私の印象としては580キロのエルマンボより頭が上にあったように思いますから。

ただあまりにデカすぎなので脚元が心配ではあります。脚は十分太いのですがね。あとどうにも中山で走るイメージがありません(笑)。新潟はコーナーがきついしハーツ産駒は京都がダメなので、東京、中京、阪神外回りで見たいですね。

| ルクソール | 2016/09/07 20:31 | URL |

リュヌドール

一夏超えたら凄く良くなったそうで、天栄には長く置かず10月の東京デビューを目指したいと言ってました。楽しみですね。


ちなみに私が1.5次で出資した手塚先生の2歳牝馬は戸崎鞍上の一番人気で4着になりその後疝痛を起こして再起戦が決まりません(爆)

| Nashwan | 2016/09/07 22:53 | URL |

Re: リュヌドール

> 一夏超えたら凄く良くなったそうで、天栄には長く置かず10月の東京デビューを目指したいと言ってました。楽しみですね。
>
>
> ちなみに私が1.5次で出資した手塚先生の2歳牝馬は戸崎鞍上の一番人気で4着になりその後疝痛を起こして再起戦が決まりません(爆)

まさかデビュー前に「覚醒」してないだろうなあ。(笑)

| ルクソール | 2016/09/08 00:28 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>