Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2016キャロツアー1 ~早来F

いつもの通り早来Fからスタート、ここは白老F、社台F、追分LV、よその牧場から買ってきた馬の多国籍軍です。なぜかコスモ15はいませんでしたがね。

50グレイト15
5001.jpg
5004.jpg
5000.jpg
故サンジェナーロの下、そのサンジェを含めここまで産駒がすべて1つは勝つ(サンジェが天に召されなければ「2つは勝つ」と言えたはず)という仔出しのいい母、もう18歳でそろそろ引退だろうとのことです。
・(この血統は気性がきついけど前を歩いてたヒカアモ15が大暴れしてても平然としてたので大人しいのか?)ヒカアモ15とは放牧地が一緒なので慣れてるのだろう(笑)、自身はメリハリのある性格。
※緑字は私の質問。コメントはそれに対する回答になってます。
・(体高が低く(と言葉を選んで聞いたら「脚が短い」と即答されました(笑))あまりハーツっぽくないので母似か?)父と母の両方が出てる。
・距離的には中距離でしょう。

今年DI様を上回る9頭募集のハーツ産駒のなかで目を付けてた1頭ですが実馬はそれほどでも…という感じですね。 A…だけど結構人気してるようですし最優先じゃないと難しいかも。

11カニョ15
1102.jpg
1103.jpg
・いつも放牧地を走り回ってる。この馬の放牧地は一番平坦なところで体力がつかないのが欠点だが、いつも走り回ってるこの馬にはいいでしょう。

ハーツなら50よりこっちの方がよく見えました。が、ハーツならほかにもいますのでね。 C

26Q15
2601.jpg
2603.jpg
・父ステゴは白老にいたからまさに白老配合、それだけに何とかしたい。

某先生愛しのQももう18歳、そろそろ引退です。毎年コンスタントに子供が出ていますがブレイクランアウトを超えられる馬がいないのがね。某先生のやり方が合わないのかも…と思うのですが性懲りもなく某先生、馬はいいと思うんですがねえ C

54ドルチェ15
5400.jpg
事前チェックしてたので動画はあるのですが馬見てくるのを忘れました。まああまり印象に残ってなかったんしょうね。母の繁殖成績は今一つですしナオスケ君頼みでしょう。 C
スポンサーサイト

| レース出走 | 13:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>