Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2016キャロツアー 0

今年もこの時期がやってまいりました。
毎年この記事出してるときだけはミョーにPV上がるんですよね(笑)

今年は参加が危ぶまれたもののキャロ様のご厚意によりナントカ参加できました。
私の乗った10号車(つまり1台も増車していない)はみなさんご厚意による参加組でして、冒頭キャロのスタッフ様よりお詫びの言葉がありました。ちなみにその前の9号車(レギュラー組最後のバス)の乗車員数がミョーに少なかったですし、どうやら初めに定員が決まっておらず、申し込みを受けてから申し込み状況に応じて宿手配するようですね。で、今年はいろいろあって宿の確保ができなかったということのようです。この失態を受けて来年からは実施時期・募集時期の見直しをするんでしょうかね(バスのみプランが恒常化するかも(笑))。

まあそんなことはさておき、私の節穴で見たツアーレポを順次アップしていきます。

・一応聞いてきた情報はアップするつもりですが、かなーり主観も入っておりますので言うまでもありませんがノークレーム、出資はご自身の判断で決めていただくようお願いします。

・周回展示は全馬見てますが取り上げるのは当然すべての馬ではなく、事前にチェックしてた馬と周回展示でよく見えた馬になります。いつものことですがDI産駒がほしければよそへ行ってください(笑)。今年はついに禁を破りましたが(爆)

・写真については左向き写真と前からの写真の2枚が基本、たまに右向き写真がありますが周回展示で歩いてる姿を撮った動画から落としたものです。

・評価は私の主観 S:最優先で検討 A:一般枠で検討 B:1.5次以降で検討 C:見送りで検討(笑) です。なおこの評価は私の出資検討レベルを表しているものであり、馬の評価とは連動していないことを申し添えます。一例をあげると、私はDI産駒にはいかないと決めてますからヒルダズパッション15とかがどんなによく見えても評価はCです。
スポンサーサイト

| 出資馬選定 | 13:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>