Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2016出資馬選定 緑5

高飛び前の最終チェック、一般枠は先日書いたようにほぼ決めてる馬がいますので×1使う最優先枠で狙いたい馬の再検討です。基本牡馬はフリーハンドで選びますが、牝馬は繁殖にあがった時のことも考慮しています。

ラドラーダ15
最初はカズオ承知で申し込むくらいよく見えたんですが…ケツがでかいだけかもしれません(笑)。人気になるのは確かですしこの馬は除外方針。 C

クルソラ15
いい馬だと思うのですが日帰りツアーに行った方のオススメ馬には上がっていません。正直クローチェ臭がするのも事実。思い切って一般に落とすかも B

アヴェンチュラ15
最初この馬が良く見えたのですが、よくよく見ると左前が内向していますね。ツアーで実馬をチェックしたいと思います。あと…この馬ならサンデー系でも付けられると思ってたのですが、よくよく見ると母系にSS様が鎮座していました(笑)。3代前ですからSS様の孫なら大丈夫ですがね。あと気になるのはこの馬とほぼ同血のオリエンタルポピーのていたらく、一説には「NDの血が濃すぎる」ということのようです。血統表を見るとNDは4本クロスなんですね。意外と配合馬は限られるかもしれません。 B

シーザリオ15
となると相対的に浮上してくるのがこの馬、キンカメ×サンデー系ですがSS様が3代前というのはアヴェンチュラ15と同じですから孫ならOKです、一部ではこの母の牝馬は走ってないと言う意見も見ましたが、牝馬の産駒は2頭しかいなくて1頭は競走馬になってません。競走馬になっていないヴァイオラが競走馬になれなかった理由ははっきりしてますし(だから最初に繋ぎはOKと書いたはずです)、残る唯一の検討材料ロザリンドは兄が突然変異だったということにしておきましょう。ですので私は未知数だと思ってます。馬体からみて桜花賞までが勝負でしょうがね。 A

ブルーメンブラッド15
関西キンカメ産駒で一番よく見えるのは実はこの馬、とはいえ母の繁殖成績はよくないしアヴェンチュラ15ほど極端ではないがND4本持ちなのは一緒。少々割引か。 B

シンハリーズ15
とにかく小さいと言うことだけなんですよねえ。牝馬の小さいのはともかく牡馬の小さいのは(ry)。それ以外はまったく欠点がありません。管囲があるから心配ないと言う意見もありますが体高は低いんですよねえ。スタッフは悪いことは言わないはずですから(笑)、どのくらい大きくなりそうかですね。 A

トゥザビクトリー15
各所大絶賛なのがこの馬、私の目には大絶賛…というほどには見えないのですがね。ヤストシ君は私は能力ないと思ってますし(悔しかったらNF以外の馬を走らせてみなさい)、実馬がよほど良ければ考えますが… B

一般枠検討馬再掲
マルティンスターク15 ♂ (父オル坊) キムテツ 9万
スプリングシーズンⅡ15 ♂ (父ステゴ) キムテツ 6万
グレイトフィーヴァー15 ♀ (父ハーツ) MM夫 6.5万
ドルチェリモーネ15 ♀ (父カナロア) ナオスケ君 6万
マチカネチコウヨレ15 ♂ (父ゴルア) 吉田 5万
ラフィントレイル15 ♂ (父ネオユニ) マナブー 6.5万
※マロトウショウ5は調査の結果このクラブの地方馬回収率が良くないことから除外対象。
スポンサーサイト

| 出資馬選定 | 20:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>