Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(9/2)

メーソーしまくったライオンロックに対して今度のナムセーウンはきわめてオーソドックスな進路をたどっています。鹿児島のあたりに上陸して福岡あたりで進路を東に変える…律儀に日本列島を縦断する構えのようです(苦笑)。.ちなみにものの見事に日曜の小倉直撃弾ナリ。まあ台風がオーソドックスな進路を取ると言うことはk気圧配置とか上空の風の動きとかが正常と言うことではあるのですがね。

レッドヴィーヴォ
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800~2400mを25-25秒。馬体重465キロ。
担当スタッフ「まだ背腰の張りは残っていますが、入厩当初に比べると押したり触れたりしても気にならないので、今はメリハリをつけながら乗っています。体重は変わりませんが、体にも丸みが出て来ているので、この後も入厩に向けてケアしながら進めて行きます」
※次走は秋の新潟開催を予定しています


普通に考えれば直線ダートがダメで飛越が低いのですkら新潟ですよねえ。そこまでに上野クンが復活してるかどうか。
そういえば上野君といいコーセイといい今年はどこぞの軍御用達の騎手がご難ですね。子鮫Ⅱ君も注意するように。

レッドウィズダム
(吉澤ステーブルWEST→角居厩舎)
本日の検疫で栗東トレセン・角居厩舎に帰厩しました。
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重528キロ。
牧場スタッフ「この中間も順調に調整しています。いい意味でピリピリしていて調教でもガンガン行くようになってきました。休養前よりパワーもついたように感じます。コンスタントに速いところを積んで態勢は万全。これ以上ない状態で送り出せたと思います」
※次走は今月25日(日)阪神12レース・3歳上1000万下(D1400m)に岩田騎手で向かう予定です。


入厩してきましたね。クラブはD400戦に出したかったようですが、そんなコース設定はできないと拒否されたようでD1400戦に登場のようです(笑)。節が空いてますから大丈夫とは思いますが関西圏でこの距離のレースはひさしぶり。スペシャリストが集結してきそうですね。岩田神がホントに乗ってくれれば心強いですが。

レッドコルディス
(高橋義忠厩舎)
助手「入厩後は基本おとなしく過ごしていますが、調教前の馬装時に馬房の壁を蹴るなどイレ込む様子が見られました。でも外に出て運動を始めると多少キョロキョロしていたくらいで恐がったり、驚いたりせずしっかり歩いていましたけよ。初日は角馬場で体を動かしBダートコースで乗ってからゲート練習へ。通過と後ろ出しの練習をしましたが、牧場でしっかり教え込んでもらったようで馬も自分で出なきゃという感じだったので試験まで時間は掛からなそうです。骨格のわりにまだ肉付きは寂しく感じますが第一印象はいい馬だなと。跳びが大きくていいフォームで走っていましたが、ハーツクライ産駒でまだ体を持て余しているようなのでこれからの成長に期待しています」


義忠厩舎第一声は助手でした。まあこれは厩舎の方針とかありますからどうこう言うことではないですがどこぞの厩舎みたいに一度も登場しないというのはご勘弁を。角居先生でも登場したことがあるのですからね。

さて、本日はこれでおしまいと思ってたら緊急更新

ロードブレイク
ロードブレイクは、9月中旬もしくは下旬に栗東・笹田和秀厩舎へ入厩の可能性がございます。

「休んでた時期があったから差を詰めていきたい」と言った後にこれです(苦笑)。まあカズ君は厩舎で乗るタイプの先生ですけどね。
これでコルディスに引き続きロード2頭が入厩体制、もっともロードは育成が弱いですから逆送致されないように願いたいですね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>