Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

トップをねらえ-8月

明日からキャロの募集がスタートするわけですが、すでに募集の始まってる東サラが早くも1歳馬の近況を載せてきました。

スタイルリスティック15
20160831C01.jpg
(ノーザンファームYearling)
馬体重400キロ
馬体はまだ成長途中の本馬ですが、問題なく夜間放牧をこなしており、少しずつ大人の身体になっていっています。人間にも従順で素直な性格をしているので、今後の馴致もスムーズに進めていけそうです。


体重はやっと400に乗せてきました。経験上、小さいといっても420はほしいですから、牧場にいるときに440くらいにはなってほしいところです。コメントからはおとなしそうな馬に思えますが動画では「負けん気の強さがセールスポイント」と言ってます。ちゃんと活字にしておいてほしいところですがね。
どうでもいいですが手塚師は同じハーツ牝馬なのにデカイルヴォワールと小さいこの馬を預かるのか。

ジューシージーン15
20160831C02.jpg
(坂東牧場)
馬体重438キロ
青草を食べるようになって、馬体の幅・厚みが増してきました。夜間放牧をおこない日中は集団放牧という毎日ですが、運動量も豊富ですし、馬体の充実とあわせ体力も備わってきています。お母さんが気性の勝ったタイプだったので意識して接してきましたが、難しいところも見せず人にも従順。とても良い子に育ってくれているのが嬉しいですね。放牧地ではバランスのいい走りで元気に駆け回っていますよ。


これは動画の中で言ってることとコメントが一致、優しく接していったらよい子になったとか。もっともあの金髪不良の子ですからどこでグレるか分かったものではありませんが(笑)。馬体はいいのですがもうちょっと柔らかさがほしいなあ。キンカメの子ならこれでいいのですが。

ダンスオンザルーフ15
20160831C03.jpg

(ブルーグラスファーム)
初期馴致。馬体重461キロ。
担当スタッフ「とにかく活発な馬で元気に動き回ります。昼夜放牧でしっかり体を使っているので、馬体に幅が出てひと月足らずでだいぶ見栄えも良くなっています。気性はまだ幼いですね。やんちゃ坊主といった感じ。そのあたりは馴致の過程で徐々に成長させていければと思っています。動きは機敏でパワーを感じます。いかにもスピードがありそう。楽しみです」


この世代の東サラは3頭いますが育成先はすべて違うグループになってます。馬の値段はほぼ一緒なので育成先の力量が問われるところです。これもちょっと硬い気がしますがこちらはカナロアの子なんで問題ないでしょう。スタッフは距離の融通が利くかもしれないと言っておりましたがはたして?
スポンサーサイト

| 育成馬報告 | 23:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>