Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(8/31)

先日レッドリヴェールの引退が発表になりましたが、今日は直線少女の引退が発表になりました。
ずいぶん時期はずれな引退表明ですがもう7歳ですし、秋競馬に向けて体調が上がってこないということでこの判断になったようです。能力は確かですがちょいと走りすぎな気もしますので、どれだけ子供に回すエネルギーが残ってるかですね。ちなみにFrankerlを付ける気のようですが…ロードカナロアじゃいかんのかね?

レッドシルヴィ
(鹿戸厩舎)
ウッドコースにて追い切り
8/31(水) 南W 木幡初 54.3-39.1-12.7 馬なり
内ビッシュ馬なりに4Fで0.4秒先行3F併入
木幡初騎手「来週使う馬と併せて追い切りました。帰厩後初めての追い切りだったのでそれほど無理はさせませんでしたが、ゴール板を過ぎてもまだ動きに余裕がありましたし、歩様に気になるところもありませんでした。まずまずの動きだったと思います」


来週出走予定、イマイチ好走条件がつかめない馬ですが順番でいけば次は4着の順(笑)、ハミを変えたことが好結果になるかでうsね?問題は誰を乗せるか? まさかナリ君?

エルマンボ
NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3回は坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「週の半分は坂路でハロン14~15秒のキャンターをこなすことができていますし、この中間の調整も順調に進められていますよ。この調子でコンスタントに負荷をかけながら動きに磨きをかけていきたいと考えています」(早来担当者)


移動予告が出ませんでしたので今週末は北海道にいるようです。というわけで史上初のツアー3頭出しが確定です。

アプリコットベリー
NF空港
軽めの調整を行っています。「先週、空港牧場へ放牧に出てきています。北海道シリーズで休みなく4戦しましたので、しばらくは心身のリフレッシュを中心に進めていければと考えています。あと一歩の競馬が続いていますし、今度こそ勝ち切れるようにしっかりと立て直していきたいです」(空港担当者)


こちらは空港入り。できれば最重量のエルマンボと並べてみたかったのですがまあ仕方ありません(笑)。狙いは来年の小倉でしょうから当分お休みですね。
ところで先日妹の引退が発表、戦績的にも血統t的にもサラブレッドオークション行きでしょうね。母もとうの昔にNFを追われています。この子がもっと頑張らないとねー。

レントラー
松永昌厩舎
31日は栗東坂路で追い切りました(56秒8-42秒9-29秒0-14秒4)。
「先週の金曜日に無事帰厩しており、今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。馬なりでサッとやっただけでそれほど速い時計は出していませんが、動きは決して悪くはありませんでした。ただ、体つきなどを見てもちょっと余裕がありますし、息遣いもまだ本物とは言えません。今日の追い切りで上向いてきてくれると思いますが、具体的な番組についてはもう少し乗り込んでその様子を見ながら検討していきたいと思います」(松永昌師)


1周目の2000かと思ってましたが先生は身長のようです。2週目でも2200というレースがあるんですね。この先生がどのあたりを適距離と考えてるかですね。

リュラ
池添学厩舎
31日は軽めの調整を行いました。
「先週の木曜日に栗東トレセンへ移動してきており、馬体に異常がないことを確認してからハッキング程度の調整を行っています。大きな疲れは見られないものの、輸送の影響から体は少し減っているので、もうしばらくは軽めのメニューで進めて馬体の回復に努めたいと思います。その後の状態に問題がなければ週末あたりに坂路へ入れて時計を出していきたいですね。確実に出られるかどうかはまだわかりませんが、来週サッと時計を出して阪神の開幕週を目標にしていくつもりです」(池添学師)
9月11日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)を目標にしています。


一言
まず無理です。
ココを狙って芝馬が集結してくるわけですからね。

クラシカルチュチュ
佐々木厩舎
31日は栗東坂路で追い切りました(55秒5-40秒8-26秒2-12秒6)。
「今朝は坂路で追い切りました。朝一番で走りやすい馬場状態だったのですが、全体はそれほど強調できる時計ではないものの、終いはしっかりと動くことができていました。ちょっと一本調子なところがあって先週からガラリ一変というわけではありませんが、追い切りを重ねても背腰の疲れなどは見られず、いい状態で競馬に向かうことができそうです。スムーズなら上位争いに加わってくれるはずですし、今度こそはいい結果を期待したいですね」(佐々木師)
9月4日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に鮫島駿騎手で出走を予定しています。


今日はやたらキャロが更新しまくっていて、これで5頭目です。
レースは19頭想定ですが信頼度の高いキャロHPによればA評価、なんとか決戦の舞台には立てそうです。
ちなみに佐々木先生、ここは「上位争いに加わってくれる」じゃダメなんですって。

スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>