Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(8/24)

一流騎手が集まらないのを対抗戦の形にしてごまかそうとしてるWSJS…じゃないんですね、WASJに出走予定だったエスピ君が出走取り消し、表向きは渡航資料の紛失とされてますが、「やっぱ日本になんか行くのやーめた!」というのが真実のようです(嘘)。
代ってWorldチームには岩田神が加入するようですが、どうせなら「謎のマスクマンX」として参戦していただきたいところです(笑)。

今日はロードの某馬の去就に関する審議が長引いたようで今日の更新はかなり遅くなってました。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、レース後の両前脚にソエの症状が認められます。3歳未勝利戦の終了が差し迫った状況を踏まえて今後について調教師と意見を交えた結果、一旦、地方競馬に転籍した上で中央競馬への再登録を目指す方針が決まりました。地方競馬での出走及び結果は分かり次第お伝えします。
・橋田調教師 「両前脚にソエが出ています。特に右側の症状が強い感じ。地方競馬での出走を目指すにも、まずは相応の治療期間が必要かも・・・。脚元さえ固まれば中央の500万クラスでも戦える能力を秘めるでしょう。一旦、8月24日(水)付けで登録を抹消。結果を残せず残念です」


予想通りの展開ですね。ロードはファンド解散しての転厩ですから、この馬は一旦私の手元を離れることになります。
一言

ミツル! 自決しろ!
(元ネタは「ス○ル」なんですがどこのスグ○さんだかわかります?)

エルマンボ
NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3回は坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「ここまで調教を進めて来ても堪えた様子はありませんから、この中間は15-15かそれよりも少し速めのペースで乗る日も設けています。一定の負荷をかけていても直近の馬体重は584キロと増加傾向にありますし、今後も速めの調教を織り交ぜながらより動ける体にしていきたいですね」(早来担当者)


いよいよ夢の600キロまでマジック16(笑)、早来さんさあ、負荷が足りないんじゃないの?

アプリコットベリー
札幌競馬場
24日は軽めの調整を行いました。
「体は少し減らしてしまいましたが、滞在の効果もあってかいい状態で競馬に臨むことができていたと思います。ただ、4コーナーで前がゴチャついてしまう場面が痛かったですし、もうちょっと前で積極的に進めることができていればまた違ったでしょう。最後はいい脚を使って伸びてくれているだけに、少しチグハグな展開になってしまったのはもったいなかったですね。展開が噛み合えば上位を争うことができる馬ですし、仕切り直して再度期待したいと思います。この後については、滞在とはいえここまでコンスタントに使ってきていますから、いったん放牧に出してリフレッシュさせてあげる予定です」(大久保師)
近日中にNF空港へ放牧に出る予定です。


昨日も書きましたが、走れる条件が限られる馬ですから「展開がかみ合えば」じゃなくて自分で展開をもぎ取るような競馬をしてほしいんですがねえ。期待した札幌も結局1戦だけですか。

リュラ
札幌競馬場
24日は軽めの調整を行いました。「牧場から戻ってきた時の雰囲気、そしてレースに向かうまでの調整過程は本当に良かったと思いますし、手応えを感じていました。ただ、競馬では馬場状態も堪えたのかモタれてしまって力を出すことができませんでした。調教の良さをなかなか実戦に結び付けることができず申し訳ありませんが、休み明けを一度使ってまた変わってくる面もあるでしょうし、改めて期待したいところです。この後については、トレセンへ移動させた上で阪神開催を目標にしていく予定です」(池添学師)


とりあえず阪神を目指すらしいです。どこへ出す気かは知りませんがね(怒)。

クラシカルチュチュ
佐々木厩舎
24日は栗東坂路で追い切りました(54秒8-39秒4-25秒7-12秒9)。
「今朝は坂路で追い切りました。今週の重賞に使うアンジュシャルマンと併せていったのですが、相手が稽古でもよく走る馬なのでそれほど目立たないものの、こちらも最後までしっかりと動くことができていました。疲れのたまりやすい背腰も今のところは安定していますし、このひと追いでまた状態は上がってくるでしょう。この馬なりに落ち着きもあっていい雰囲気です。あとは来週追い切ってしっかりと態勢を整えていきたいですね」(佐々木師)
9月4日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に鮫島駿騎手で出走を予定しています。


この馬も次が大勝負、まず出れることを祈ります。

ところで今日、モトアザブからレッドボルテクスの引退が発表になりました。
この世代の1位指名はレッドアルバ、落とされてハズレ1位をレッドウィズダムかこの馬で迷ったところだったんですが。
終わってみればアルバとボルテクスは未勝利引退、ウィズダムは2勝といわば「あたりを引けた」状態です。不思議なことにキャロだとハズレを引きまくるのに、東サラだとあたりを引けるのですよねえ。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>