Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

リュラ4 ~悲しいけれど 終わりにしよう きりがないから

土曜日、早めに北海道入りしたものの北海道開催が3/4過ぎても出てこないリュラがやっと出走、ロンシャンまで行った某姉出資者様に倣い「リュラのレースは全レース行く」と決めてた筆者、さすがに札幌は鼻白みましたが、8/11現在でキャロツアーに行くことはないと判断し、9/-3-4用の旅行券をこちらに振り替えての参戦となりました。

札幌は2回目ですが、前回は「全10場制覇」の為に出走馬もいないのにキャロツアーを離脱して行ってますので、出走馬がいる状態では初めてであります。なお、今回は2人しか当選しなかった口取り権も取っています(なにかご不審な点でも?)

20160822A01 (1)
5R前に着いたのですが、着いた途端に大雨に、着いた時点では良馬場でしたがみるみる重馬場に。

20160822A01 (2) 20160822A01 (3)
ついてる方が山口厩務員でないのは前回も指摘した通り、要するに学先生のこの馬への評価ってこんなものなんでしょうね。

20160822A01 (4)
20160822A01 (5)
20160822A01 (6)
前回は「よく見えた」と書いたと思いますが今回は天候のせいもあるでしょうがまったく普通に見えました。

20160822A01 (7)
とまーれー、この日のとまーれーはタイミングムチャクチャでした。

20160822A01 (8)
この方がKen2こと学先生でしょう。

20160822A01 (9) 20160822A01 (10)
前のレース乗ってたし、出てこなかったので来ないと判断して馬場に行きかけて、モニターで出てきてるのをみてあわててパドックに戻って撮った写真。

20160822A01 (11)
場内アナウンスの前に返し馬に行くとは思わずあわてて撮った写真。この日はミスばっかりでした。

20160822A01 (12)
スタートは普通に出ておりますが。

20160822A01 (13)
早くもイヤイヤしだします。

20160822A01 (14)
それでもいいところまで押し上げたのですが。

20160822A01 (15)
3コーナーでアラアラの状態

20160822A01 (16)
直線またもイヤイヤ

20160822A01 (17)
で、8着

20160822A01 (18)
「こんな雨の中でやってられっけー」と誰よりも早く戻ってきたモレイラ。

公式HP
札幌競馬場
20日の札幌競馬では五分のスタートから前々でレースを進める。勝負どころから促しつつ最後の直線を向かえるが、内にササって全く追うことができず8着。
「能力はある馬ですが、今日は返し馬からかかってましたし、直線ではかなり内にモタれてしまいました。馬場も堪えたのでしょうが、可哀想な競馬になってしまいましたね。力を出し切れず非常に悔しいですし、申し訳ない気持ちで一杯です」(モレイラ騎手)
「直線はモタれてしまって、全く競馬になりませんでした。さすがにここまで力がいる馬場になったのも堪えましたね。返し馬もかなり行きたがっていましたし、その辺りも影響があったかもしれません。今日は結果を出せませんでしたが、まだ完成していない中でも力を感じさせますし、それだけに何とか勝ち上がらせたいです。今後については状態次第にはなりますが、基本的には本州へ移動させて阪神開催に備えていければと考えています。今日は最良の結果を出せず本当に申し訳ありませんでした」(池添学師)
何としても結果を出したいレースでしたが、直線でモタれる面を見せてしまい全く力を出せなかった印象です。力は確かですから、次走こそはきっちり結果を出したいところです。今後についてはレース後の状態を見た上で判断していきます。


失礼ながらこの馬のこれまでのレースのどこを見れば「力は確か」なんて言えるんですかね? 能力があっても気性や体質で発揮できないんなら能力がないのと同じことでしょう。
で、マナブー先生、「何とか勝ち上がらせたい」ってこのあとどうする気ですか? 私の経験則だと最後の芝のスーパー未勝利は優先権がなければ中3週くらいで出走できませんよ。はっきり言いまして山口厩務員を代えたくらいですから先生はこの馬評価してないんでしょ? だったらアリバイ作りはやめませんか? それがお互いのためでしょう。

その10分後に小倉で出走したセレリティ、岩田神がスタートから押して逃げる形になるもこちらも3コーナーでアラアラの手ごたえ、後300mほどの地点でモニターの前から立ち去りました。

公式HP
ロードセレリティは、8月20日(土)小倉7R・3歳未勝利・ダート1700mに岩田騎手56kgで出走。16頭立て3番人気で1枠1番からハイペースの道中を1、1、1、2番手と進み、直線では最内を通って2秒0差の13着でした。馬場は良。タイム1分49秒6、上がり41秒6。馬体重は2kg減少の486kgでした。
・橋田調教師 「スッと先手を奪えたものの、結果的に1700mは幾らか長かった感じ。4コーナーで外から被せられると、頭を上げてしまいました。また、突っ張り気味の走りで無理できず・・・との話。最後は流すような格好での入線でした。歩様を確認したところ、どうもソエが痛い様子。調教では我慢が利いていたのですが・・・。実質、もう3歳未勝利戦には使えぬ状況。申し訳ありません
≪2016年8月20日 小倉7R 3歳未勝利 ダ1700m 良 16頭≫
1着エンヴァール    56川 田 1.47.6    (2・2・2・1)39.5 462kg-2kg
2着メイショウミツタダ 56和田竜 1.47.8 1.1/4(4・3・3・2)39.5 506kg+2kg
3着エイシンリーダー  56松 田 1.47.8 鼻  (4・3・3・2)39.5 458kg-4kg
13着ロードセレリティ  56岩 田 1.49.6    (1・1・1・2)41.6 486kg-2kg


だから言わんこっちゃない!
私は何度休ませろって言いました?(怒)


調教師はその道のプロ…のはずなんですが、どうかするとトーシロの出資者の方が正しいことがあります。私はレッドデセーオで痛い目にあってるからそう言い続けてたのですがね。
仕事のできない人に見られる要因の一つに「決断力の欠如」というのがありますがハッシーの場合はまさにそれですね。1-2戦でパッパッと判断して2勝に結びつけた角居先生とはそこが大きな違いです。

この日はいいことがなく帰り○印パーラー行ったら↓
20160822A01 (19)
ココでは10%溶けてるアイスを出すのが作法のようです。(怒)

そして帰りの飛行機の中で6年連れ添ったWalkmanがご臨終…またいらぬ出費だあ(泣)

このあとは5Rと9Rですが気分が向き次第。
スポンサーサイト

| レース出走 | 22:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>