Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(8/16)

このところ気になってること。

東サラさん、HPの勝ち馬がずーーーーっとレッドソロモンぢゃないですか?

調べてみましたが、レッドソロモンが勝った翌日の7/10にレッドサバスが勝って以来ずーーーーっと勝ち星がないようです。まあ期間は出走数が少なければ長くなりますから何連敗かといえば
52連敗
おととしのエルマンボが連敗ストッパーになったキャロの大型連敗がたしか56でしたからそれに迫る勢い、ただキャロの時と違い今わが軍の東サラ勢はみーーーんな休みですから「力になれず申し訳ありません」(未勝利敗れた時の騎手の定型文より)。

レイズアスピリット
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間の様子もまずまずですね。先日上原調教師と話をしたのですが、可能ならば中山戦をメインの目標として今後の調整を進めていけないかと思っています。硬くなりやすい馬でもありますから、ある程度こちらでつくったうえでトレセンへ引き継ぐ形を採らせてもらえないかなと思っているところなので、帰厩の時期などこの後の様子を見ながらまた相談させていただければと思っています」(天栄担当者)


レントラー
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、坂路ではハロン15秒近いペースで乗り込みを行っています。暑い時期にもかかわらず馬は夏バテするようなこともありませんし、動きもしっかりとしています。球節の状態についてもいい意味で変わりありませんので、今後も移動を視野に入れて調整を進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


ユーガな夏休み部隊さすがにそろそろ始動のようです。ともに秋1発目の開催でしょう。
レイズ君は3週目のあーあー、く・じゅ・う・く・り・はまー特別でしょうね。(さて元歌わかるか?)、実はあのレグナムと同じクラスであるレントラーは2年連続(苦)阪神開幕週の2000と見ます。
エルマンボですが、オープン馬ともなるとクラブが発表しなくても勝手にブン屋が教えてくれます。秋の大目標ブラジルカップ(苦笑)にぶっつけで臨むようです。

ロードレグナム
ロードレグナムは、京都・宇治田原優駿ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク600m→ハッキング2400m、ウッドチップ坂路コース・キャンター900m×1本(1ハロン25~27秒ペース)。ここに来て全体的な疲労感を窺わせており、8月11日(木)に栗東トレセンより移動しました。
・浅見調教助手 「どうも馬自身がクタッと。疲れているのだと思います。このままレースへ向かっても、望むような結果を得るのは難しそう。一旦、牧場へ移してリフレッシュさせましょう。移動後の様子を確認しつつ、帰厩のタイミングを検討する方針です」


そのレグぼん、入厩してたのに火曜日更新、何事かと思えば、走らない馬にスペシャルカイバ(byH様)を食わせる余裕はない!とばかりにさっさと放牧に出してしまったようです。ジョッシュ先生さあ、あんさんが牧場で十分休みを与えない、戻ってきたらビシバシ使うから馬が疲れちゃんでしょうよ。

ルアンジュ
ルアンジュは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)。
・当地スタッフ 「戻った当初は馬体が寂しく映り、飼い葉も幾らか細い感じでした。でも、ここに来て段々と食べるように。そんな様子を踏まえ、広いダートコースを使い始めています。ただ、気性的にカッとする面を持つタイプ。焦らず進めて行きましょう」


とりあえず未勝利馬優先のせいか当面動かす気はないようです。厩舎のやりくりは下手な人ですからまーーーた放置プレイしなければいいのですがね。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「先週、改めて獣医師のチェックを受けています。筋肉注射等の効果が得られ、だいぶ右トモの具合も良化。一旦、特別な治療はストップですね。あとは進めながら必要に応じて対応して行く方針に。ペースアップのタイミングを窺いましょう」


ようやく「特別な治療はストップ」ですか。考えてみれば3月にカズ君のところから直接ケイアイに送ってますし、だれも何も書いてませんがそうとう酷い状態だったと思われます。5ヵ月かけてやっと普通に戻ったということなんでしょうね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

レイズ君

10日競馬で九十九里特別ですかねー?
予定より始動が早いのは嬉しいですけどね。

| Nashwan | 2016/08/16 22:51 | URL |

Re: レイズ君

> 10日競馬で九十九里特別ですかねー?
> 予定より始動が早いのは嬉しいですけどね。

いつも書いてますが暑さに弱いからと夏全休したところで冬全勤ではないですからね。ちょっとでも使いだしは早い方がいいと思います。
今年絶好調のトサキで今度こそという気はありますが…元気かなあ

| ルクソール | 2016/08/17 21:41 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>