Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(8/3)

いささか亀レスですが九重親方がすい臓がんで亡くなりました。ブラックジャックによればあらゆるがんのなかですい臓がんというのが一番発見しにくく発見時に手遅れになっている可能性が高いのだそうですが、親方の場合はずっと闘病中だったそうで名古屋場所4日目に容体が急変して帰らぬ人になったそうです。合掌。
きねうち氏のブログで知ったのですが…実は九重親方も東サラーだったようでレッドスパーダを持ってらしたそうで、重賞2着で喜ぶきねうち氏に「男は勝たなきゃダメだ」と一喝されたそうです。そう「競馬は勝たなきゃダメ」ですよね。

アプリコットベリー
函館競馬場
3日は軽めの調整を行いました。
「今週の特別への出走も視野に入れていたのですが、コンスタントに使ってきていますし、札幌競馬場の環境に慣らしてから使った方がいいだろうということで、権利内で使えるように再来週の牝馬限定戦を目指すことにしました。馬は火曜日に札幌競馬場に移動させています。しっかり間隔を取って狙って使えるのはプラスになるはずですし、うまく調整していきたいですね」(大久保師)
21日の札幌競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝2000m)を目標にしています。


北海道にいる馬は木曜日更新が普通なのですが問い合わせ殺到でキャロも重い腰をあげたようです。そりゃー木曜日までこのレース使うと言ってたのがそのレースに登録してないのだから「故障か?」と思ってしまいますよねえ。
改めて札幌に移して札幌のレースを使うそうですが、ここだと4週目、別に牝限にこだわらなくてもいいと思うのですがねえ。お父さんはそんなヤワな子に育てた覚えはありませんっ(笑)。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとプール調教を消化。両前脚のソエは引き続き小康状態を維持しており、もう少しの間は無理の生じぬ範囲で調整を続けます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、8月20日(土)小倉・3歳未勝利・ダート1700mに岩田騎手で予定しています。
・橋田調教師 「使い込んで来ているだけに、8月2日(火)まではプール中心の調整。余裕を持たせた効果で馬体重は戻りました。週末からペースを速め、小倉4週目を目指す方針。芝も検討したものの、やはり脚元を考えると・・・。次走もダートで行く予定


結局決断しきれませんなあ、この先生は。次大敗したら終わりなわけですからここはいかないと。結果故障ということになってもそれは仕方ないと諦めますよ。仮に地方行ったって地方のトレーニングで脚が持つのか3勝できるのかはわからないんですし。
救いは久々に北海道に行ってた神が降臨すること。

ロードレグナム
ロードレグナムは、8月7日(日)小倉・障害3歳上未勝利・混合・芝2860mに中村将之騎手58kgで予定しています。同レースはフルゲート12頭。現段階では優先順位4番目、同順位2頭で出走可能です。8月3日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン87.6-70.9-55.9-42.4-14.0 5分所を馬なりに乗っています。短評は「毛ヅヤ冴える」でした。
・浅見調教助手 「飛越練習と並行する形で追い切りを消化。上達が図れると共に、だいぶ中身もデキたでしょう。体調も持ち直した感じ。今週の競馬へ行こうと思います。初めての障害戦で未知数な部分が多いのは確か。まずは無事に回って来て欲しいですね」
≪調教時計≫
16.08.03 中村将 栗CW良     87.6 70.9 55.9 42.4 14.0(5)馬なり余力 毛ヅヤ冴える


センセ、もうちょっとトレーニングしてから使った方がいいんじゃない?
ブ○コみたいに騎手にケガさしたら最低ですからね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>