Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(7/27)

今度は北陸で豪雨、新潟県上越市など複数の箇所で土砂崩れが起こっているようです。私の田舎の近くなんですが大丈夫かなあ。
で、このニュースのヤフコメから

人間様も
自然も
狂い出している


御意

今週は入厩馬の日のはずですがキャロの更新はゼロ、なのでロードと東サラだけです。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、レース後の両前脚に幾らかソエの症状が認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2回小倉を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・橋田調教師 「ソエは小康状態・・・と言った感じです。一方、外へ逃げ気味に走っていた影響かも。首に幾らか痛みが出ています。7月24日(日)に整体を行なっており、今後も厩舎でケアを続ける方針。次走の予定に関しては、経過を見ながら考えましょう」


橋田先生、騎手の手配は悪くないし言われてるほど悪い先生ではないと思うのですが、この決断力のなさが最近調子を落としてる理由かもしれませんね。考えてみればリーチの主戦厩舎ですものねえ。
一つ言いたいのは…
この馬次が6戦目になります。したがって今の状態ならまだスーパー未勝利出ることができます。でもこのまま続戦して掲示板を外してしまったらそこで終わりになってしまいます。ココは一旦リセットして最後の菖蒲に出た方がいいと思うのですがねえ。
そ・れ・と! これまで脚元の関係でダートを使ってきたことはわかるのですが、次負けたらほぼ終わりなわけです。この馬が芝向きだと言うことはスタート後のダッシュが良くてダートに入ると下がっていくことからわかると思います。使った後どうなるかはわかりませんがとにかく負けたら終わりなわけですから思い切って芝を使ってみるのもアリだと思います。
無論勝ち上がれなければ再ファンドだとは思いますが、この馬の脚が地方のトレーニングに耐えられるかという心配もあるわけですから。

ロードレクナム
ロードレグナムは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターと障害練習を消化。心身共にコンディションは平行線を維持しており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・浅見調教助手 「ビッシリ追って来たのに加え、夏の暑さも影響を及ぼしているのかな・・・と。試験の際、最後がバテ気味でした。7月27日(水)は障害練習。厩舎で調整を続ける予定ながら、具体的なプランに関しては様子を窺いつつ・・・かも知れませんね」


珍しくジョッシュ先生が躊躇してますねえ。「勝てるはずがないのに勝ってしまい、試験受かるはずがないのに受かってしまい…」で困惑しているようです。暑いのが応え得るようなら一回放牧出してもいいかもしれませんよ。

ルアンジュ
ルアンジュは、レース後も特に異常は認められません。7月27日(水)に三石・ケイアイファームへ移動。夏以降のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。
・笹田調教師 「立て続けに使って来たのに加え、気性的に幾らか難しい面も持つタイプ。また、レース後は飼い葉も落ちています。協議の結果、一旦リフレッシュさせる方針に。戦列復帰のプランに関しては、牧場へ移ってからの様子に応じて相談・・・ですね」


続戦するかと思われたのですが疲れが出てきているようでケイアイに放牧に出ました。これはしょうがないですね。まあ本州でなくケイアイに行きましたから状況次第では札幌の後半も視野にあるのかもしれませんが。
ところでこの間のレース、よくよく考えれば勝ったから「カワス、ナイス」でしたがあれで負けてたら「あんなところでまくりやがって」とバリゾーゴンの嵐だったでしょうね。まさに好騎乗と駄騎乗は紙一重ですね。
ちなみに私が批判する騎乗は
・同じミスを何回もする(Kユーイチとか元気とか)
・とりあえずこう乗っとけば非難されないだろうというのがミエミエの「無難」な騎乗(言わずと知れたFユーイチ)
・ドスローなのに離れたしんがりでじっとしてるとか空きそうもないインに突っ込んでいくとか明らかなミス騎乗(ナントカベリーとかコーヘイとか)
・馬より先に騎手が競走中止する(Eさん、あんたのことですよ)
こんなところかな。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
引き運動
鹿戸調教師「レース後は厩舎周りの引き運動で様子を見ています。結果も振るいませんでしたし、次使うとすると重賞になってしまうので、ここで一回放牧に出す予定です。今のところ、土曜日にミホ分場へ移動させることになっています」


勝った舞台は福島ですがどちらかと言えば新潟の方が合ってそうな馬ですから無理して福島使う必要なかったんじゃないかなー。
ここで放牧すると次の新潟までオヤスミっぽいんですよねえ。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>