Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(7/21) その2

あとは今週出走予定のない馬たち

エルマンボ
NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3回は坂路でハロン16秒のキャンター調整を取り入れています。
「体調を見ながらじわりじわりと調教負荷をかけるように進めています。本州に比べれば涼しい日が続きますし、夏の期間もこの調子でしっかりと乗り込んでいきたいですね」(早来担当者)


なんでも8月下旬か9月に本州に戻すようです。今年の夏は暑いらしいので結果的には北海道に送って正解だったのかな。
まあ本当に暑いのがダメなのかはわかりませんが。

リュラ
NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を中心に、週2回は坂路でハロン14~15秒のキャンター調整も取り入れています。「引き続き札幌開催を目標に乗り込んでいますが、動きや馬体を見ているとまだ良化余地を残しているように感じます。タイプ的には数を使ってプラスになりにくい馬ですから、札幌開催中でも狙いを絞ってそこでキッチリと結果を出せるようにしっかりと態勢を整えていきたいですね」(早来担当者)


ここまで待つ以上次のレースは絶対勝たなくてはダメなのですから、札幌2週目と言わず待った方がいいでしょう。どうせ節が空いてるから次は好きなところ出られるはずですしね。

ロードレグナム
ロードレグナムは、7月21日(木)栗東・障害コースで障害試験に挑戦。5ハロン70.8-54.8-39.8-13.4 追って一杯になっています。走破タイムは105秒0でした。短評は「トモ甘い」でした。結果は合格でした。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。
・浅見調教助手 「飛越は上手。着実に上達が図れており、7月21日(木)に試験合格を果たしています。あまり走破時計が速いとは言えぬものの、まずは第一段階を無事にクリア。このままレースへ向かうか否か・・・。数日の様子を踏まえて判断する方針です」
≪調教時計≫
16.07.21 中村将 栗東障試 105.0    70.8 54.8 39.8 13.4  追って一杯 トモ甘い


短評まで激辛レッドチリペッパーですがなぜか試験は合格のようです。…が
前途多難(;´д`)=3
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>