Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(7/20)

大橋巨泉氏がなくなったそうです。かねてからガンで闘病中と聞いていましたが、このところ急速に体力をなくしての死去だそうです。まあ人間不老不死でいられるわけではないですし82まで生きたのであれば天命と思うべきだと思います。
大橋巨泉氏と言えば私が子供のころはフジの競馬番組にでてましたし、自身も馬主だったのですが(Do You Remember Takeshi Two Beat?)、やはり「クイズダービー」(徳光さんが継いだけどやはり無理でしたね)とか私の好きだった「世界まるごとHow Much」(ケチだとかネギルだとか(笑))が印象に残っています。合掌。

今日はキャロ沈黙

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
ウッドコースにて追い切り
7/20(水) 南W 五十嵐 54.5-40.6-13.2 馬なり
助手「この中間も順調に調整しています。今朝はウッドコースで単走での追い切り。いつも通りくらいの調整でしたが、直線で後ろの組の馬が来てもまだまだ手応えに余裕もありましたし、状態は上がってきていると思います」


想定12頭、前走ほどではないですがやはり少頭数になりそう。この馬前半置かれるのが課題なんですよねえ。なんとか好位につけてジョーイを

ロードレグナム
ロードレグナムは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターと障害練習を消化。障害飛越に対しても段々と慣れて来ており、7月21日(木)に障害試験を受ける予定です。障害試験の合格が当面の目標です。

この間障害という言葉が出たと思いますがもう試験受けるんですか。もしかするとコメントで出る以前から障害飛ばしてたのかもしれませんね。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、7月23日(土)中京・3歳未勝利・混合・ダート1400mに福永騎手56kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位1番目、同順位9頭で出走可能です。7月20日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に52.0-38.1-24.6-12.3 末強目に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。
・橋田調教師 「7月20日(水)は全体52秒でコース頂上へ達しています。軽く手綱を緩めた程度で、ラストまで殆んど持ったまま。相変わらず動きは良いですね。。あとはレースで結果を残すのみいつも強い馬が1頭いて・・・。勝って休ませてあげたいところ
≪調教時計≫
16.07.20 助手  栗東坂良1回     52.0 38.1 24.6 12.3  末強目追う 坂路コースで入念


ココを逃すとスーパー未勝利まで関西圏ではD1400の未勝利戦がないと言うことで登録数は多いですが優先権がありますので難なく出走できます。私…というか陣営も出資者の皆様もみんな橋田先生と同じ気持ちでしょう。
信じることさ 必ず最後に愛は勝つ♪
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>