Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(7/19)

今日は赤青緑から1つずつネタ

まずは緑からの悲報…
史上最速の12:50に申し込んだにも関わらずキャロツアーはキャンセル待ち、正直少々異常ですね。
今年は都合によりキャンセル待ちしますが、来年以降はもう不参加にしようと思います。12時に周囲の目を気にしつつ申し込まなきゃ行けないなんてあまりにもバカらしくなってきましたからね。

次いで青からの報告、一次募集状況中間発表
【450口以上】No.12 レディアルバローザ'15
【350口以上】No.3 レディアーティスト'15、No.10 キャサリンオブアラゴン'15
【250口以上】No.4 レディルージュ'15、No.11 グラシャスギフト'15、No.14 ワイルドココ'15

一切見ていないDI様産駒は除くと、あとは私がピックアップした馬が上がってますね(See 2016/7/12)。一応私の目も節穴レベルからは向上はしてるようですが…。
ちなみに私が申し込んだ馬はこの中にいます。お分かりの方も多いでしょうが26日になるまで他言無用です。

最後に現在HP改造中の赤、時期外れの1枚の紙切れ。
なんでも「会員は出資申込みする前にHPからログイン登録するように」とのこと。
「将来的にはログイン機能をマイページの窓口としてご利用いただけるように考えておりますので」とありますから、これまで会員ページすらなかった東サラですが、会員ページだけでなくキャロ風のHPに変えることを考えてるようですね。
ちなみに拙は人大杉のキャロからこちらをメインにしようかと考えてる次第。サービスの点ではキャロの圧勝なんですが、この業界、勝ってナンボ!ですからね。
ご参考までに
20160719A01.jpg
牡馬はまだいいのですが牝馬が惨々たるありさま、3勝ってことはフィックルベリー・アプリコットベリーの親子でしか勝ってないってことですよ。ハハウマユーセンはハルカカナタ…
一方東サラは未出走の2頭を除くと牝馬はなんと全頭勝ち上がってます。牡馬だって勝率11%ですから決して悪い数字ではないですよね。
ということでLTCは着実に「鹿戸先生化」(ギョーカイヨーゴ)が進行しつつあるようです。

レイズアスピリット
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「慌てずじっくりと接しさせていただいたおかげで、徐々に軌道に乗ってきたかなと感じています。そういった状況でもあるのでこの中間より坂路入りを果たし、15-15前後の調教を課していますよ。いずれにせよ夏はパスすべきかなと考えていますので、早くても9月の開催もしくは10月頃の開催を目標にしていくことになると思います」(天栄担当者)


少しは進んでるようですが、早くて9月ですからながーーーい夏休みですなあ。9月に復帰してもコンスタントに使えない馬ですしねえ。

レントラー
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「ペースアップ後も脚元はいい意味で変わりありません。この中間は週2度ほどハロン15秒近いところを取り入れて調整を行っていますが、大きく気になるようなこともなく、馬はしっかりと動くこととができていますよ。引き続き脚元のケアも行いながら良化を図っていきたいですね」(NFしがらき担当者)


いい加減わかってるとは思いますが阪神に出すんですよ!
ちなみにハーツ産駒が京都苦手ってのはけっこう有名なようですね。

クラシカルチュチュ
NFしがらき
16日にNFしがらきへ放牧に出ました。現在は軽めの調整を行っています。
「先週末にこちらに移動してきています。北海道からの輸送後ですし、まずは体調をしっかりとチェックしましたが、こちらが心配しているほどの疲れはなさそうです。今週後半からは乗り出して、緩めない程度に動かしながらリフレッシュさせたいと思っています」(NFしがらき担当者)


一人しがらきに戻ってきたチュチュ、もう6戦してしまいましたから次の1戦が勝負になってしまいます。あとはしがらきと晶ちゃん先生に任せるしかないですね。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「週単位では大きな変化も浮かびません。休まずに稽古は行なえているものの、まだまだ本来の姿とは言えず・・・。もう少しの間は柔軟なスタンスで接する方針。夏場は適鞍も組まれぬだけに、じっくり秋を見据えて取り組むのが良さそうです」


ずいぶん休ませてると思うのですが正直良化がスローですね。早々とケイアイに送った判断と言いなーーーーんか隠してる気がするのですがね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

赤の

マイページ登録が面倒で投げ出しそうになりましたが何とか登録しました。とりあえず申し込みにしか使えないみたいですね。

レイズ君は中山から福島周りですかねー。天栄に居るから北海道行っても会えないのが残念です。
あ、キャロツアーは金曜日帰りと土日ツアーを申し込みました。今年は×2なので、分からないながらもじっくり見たいと思ってます。

| Nashwan | 2016/07/20 23:23 | URL |

Re: 赤の

> マイページ登録が面倒で投げ出しそうになりましたが何とか登録しました。とりあえず申し込みにしか使えないみたいですね。
>
> レイズ君は中山から福島周りですかねー。天栄に居るから北海道行っても会えないのが残念です。
> あ、キャロツアーは金曜日帰りと土日ツアーを申し込みました。今年は×2なので、分からないながらもじっくり見たいと思ってます。

今は申込みだけですが将来的には拡充を考えてるようですね。
その前にHP制作を別の会社に変えた方がよさそうですが(爆)

キャロツアー、jtbの問題とは思いますが申し込みが殺到するということは十分予測できたと思うのに無策すぎますね。
キャロは関係ないとはいえ不満はクラブに行くでしょうから何か考えるべき時期と思います。

| ルクソール | 2016/07/21 01:45 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>