Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(7/13)

今週月・火にあったセレクトセール、話題はやはりサトノの里見氏でしょうね。なんと13億円もの爆買い。私がサミーの社員だったらばからしくなってやめてしまいますね。
あまり大きな声では言えませんがセリで爆買いする馬主さんの「その後」がどうなってるかよーく考えた方がよろしいかと思いますがね。

ロードヴォルケーノ
2016.07.12
ロードヴォルケーノは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。6月30日(木)測定の馬体重は520kg。
・当地スタッフ 「18-18ペースで登坂したり、ダート調教のみで終える場合も。まだ右後肢の具合が完全にOK・・・とは言い切れぬだけに、その日の感触に応じてメニューにも幅を持たせています。前月比プラス14kg。一時的に減った分が戻ったのでしょうね」


正直良化度がスローな気がします。もう4ヵ月になろうというのにまだ18-18ですからね。なにかスクミとは違う要因があるような気がします。

クラシカルチュチュ
函館競馬場
13日は軽めの調整を行いました。
「道中は馬のリズムを大事にして比較的スムーズに乗ってくれていたのですが、どうも思ったほどの伸び脚は見られませんでした。洋芝や滞在はプラスになると思っていたのですが、いつもより少しテンションも高くなっていたようですし、もしかすると少し疲れがあったのか…。この後はリフレッシュ放牧に出す予定ですが、時期的に次走は最低でも優先権を獲得する必要があるでしょうし、もちろん納得のいく状態で出走させなければいけません。札幌で使うことも考えていましたが、これからは札幌競馬場と函館競馬場両方が使える時期で、待機している馬の数がこれまでより多くなり、優先出走権なしでは出走が難しくなります。それならば近くて状態も見極めやすいNFしがらきへ連れて行き、小倉開催を目標にするのがいいだろうということになり、この後はいったん栗東へ戻して馬体の確認した上で放牧に出す予定です。正直ワンパンチ足りない印象ですし、それを補うべくダート戦も視野に入れているところです」(佐々木師)
近日中に栗東トレセンへ移動し、その後はNFしがらきへ放牧に出る予定です。


いろいろ考えてることをアピールしてはおりますが、「次は最低でも優先権が必要」な状態になってからやっとダートとか言ってるようじゃ困るんですよねえ。それでダートが合わなくて大惨敗したら本当に終わりですよ。なんでみなさんジャッジが戦ずつ遅いのかなあ。

ロードレグナム
ロードレグナムは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターと障害練習を消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、今後は障害競走への転向を目指して調整を行ないます。障害試験の合格が当面の目標です。
・浅見調教助手 「先週末より障害練習に取り掛かっています。まだ始めたばかり。もう少し進めないとセンス云々を語るのは難しいかも知れませんね。ただ、いずれにせよ平地の500万クラスでは苦戦が続いているので・・・。可能性に賭けて反復しましょう」


最初は「障害練習を取り入れ」と言ってたはずですがいつの間にか障害転向が既定路線になったようです(苦笑)。まあこのままではどうしようもないことも確かですけどね。でも一つは勝ってる馬が3歳の夏に所外転向ってのも前代未聞かも。
何度も書きますけど岩田神はどうやってこの馬勝たせたんだろうなあ。メンバーに恵まれたとはいえ圧勝でしたものね。

ルアンジュ
ルアンジュは、7月13日(水)良の函館・ダートコースで6ハロン86.3-70.3-55.4-40.9-12.8 9分所を馬なりに乗っています。短評は「終いの伸び良」でした。7月24日(日)函館・3歳上500万下・牝馬限定・芝1800mに川須騎手で予定しています。
・笹田調教師 「7月13日(水)にダートコースで時計を出しています。もう前走の疲れは取り除けた感じ。連戦で来ているものの、馬自身は元気ですよ。引き続き、川須騎手を確保。あとは希望通りにゲートインを果たせるか・・・。そこが1番の問題でしょう」


ここまで同一歩調を取っていた大久保先生様とカズ君が割れました。中1週で行くという大久保先生様に対しカズ君は中2週開けるようです。これが吉と出ないか凶とでるか…。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
引き運動
鹿戸調教師「今朝は厩舎周りの引き運動で調整していますが、今のところ馬体に異常は見られません。落鉄や落馬の影響でスムーズな競馬ができず、その分疲れもそれほどなさそうなので、明日乗ってみて問題なければ中1週で23日の福島4R(障害オープン)に向かおうと考えています」


うーーーん新潟まで待たずに福島で使う気ですか。新潟まで待った方がいいと思うんですがねえ。あと五十嵐騎手とは合わない感じですので替えた方がいいと思うんですがね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>