Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(6/29)

ドゥラメンテですが急転直下能失と診断され引退となりました。
仮にも数えきれないほど馬見てる俊介君が凱旋門賞回避を即断したくらいですから軽くはないケガなんだろうなとは思ってましたが、やはりかという感じですね。はっきり出ていませんがおそらく繋靭帯の不全断裂くらい起こしているんでしょう。
で、私はこの馬ちゃんと見てませんがなんでも繋ぎが立ってるらしいですね。であれば慎重に使っていかなければいけなかったのに俊介君はあせって大きなものを失ってしまいましたかね。

ルアンジュ
ルアンジュは、7月3日(日)函館・3歳上500万下・牝馬限定・芝2000mに川須騎手55kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位1番目、同順位3頭で出走可能です。6月29日(水)良の函館・ダートコースで1ハロン12.2 強目に追っています。短評は「力強い伸び脚」でした。
・笹田調教師 「6月29日(水)にダートで追い切りました。モヤでタイムは取れなかったものの、中1週でも順調に来られた感じ。乗り慣れた川須騎手とのコンビで今週のレースへ向かいましょう。牝馬限定戦に替わるのはプラス。一押しが利けば・・・ですね」
≪調教時計≫
16.06.29 助手  函館ダ良       キリ      12.2  強目に追う 力強い伸び脚


キャロは今日の想定には何頭も入ってるのに更新はなくロードと東サラだけです。
アンジュ様はカワスだそうです。それはいいのですが、牝限より距離短縮で一押し利かすってことは考えなかったものかと。
状況にもよりますがレース後「距離がー」と言い出したら格下げですからね。

ロードレグナム
ロードレグナムは、7月3日(日)中京・3歳上500万下・混合・ダート1900mに鮫島克駿騎手53kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位9番目、同順位1頭で出走可能です。6月29日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に54.5-39.6-25.9-12.5 末強目に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。
・浅見調教助手 「6月26日(日)に続き、29日(水)も相応の時計。態勢は整ったでしょう。稽古では以前から上々の動き。これが実戦に繋がれば・・・なのですけどね。古馬と初めて一緒に走るのに加え、上のクラスからの降級組も。どのぐらい頑張れるか・・・」
≪調教時計≫
16.06.29 鮫島駿 栗東坂重1回     54.5 39.6 25.9 12.5  末強目追う 坂路コースで入念


やっぱりね。このジョッシュ先生が2週間も3週間も待ってるわけないですものね(苦笑)。ヤネは子鮫Ⅱに戻るようですが、どーせしばらくは下積みでしょうから誰が乗ってもいいでしょう。なんならナナコ姫でも(笑)。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、レース後の両前脚にソエの症状が認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月23日(土)中京・3歳未勝利・混合・ダート1400mに福永騎手で予定しています
・橋田調教師 「これまでと反対側の左前脚にもソエが出始めています。厩舎で調整を続ける方針ながら、まずは治療を施さないと。5着以内の特典が生きる有効期間を目一杯に使いましょう。次走の予定は中京の最終週。今度も福永騎手が手綱を取れそうです」


両前にソエが出始めてるそうです、だから休めと言ったのにぃ。あれから1ヶ月経ってしまいましたからもう休んでる余裕もありません。とにかくソエが悪化しないこと、もう強い馬がいないことを祈るばかりです。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
ウッドコースにて併せ馬で追い切り
6/29(水) 南W 上野 70.5-54.8-41.3-13.8 馬なり
内パーティーピーポー強めに5Fで0.6秒先行2F併入
助手「2歳の弟と併せたのですが、向こうは初めての追い切りだったので動けず、全体の時計は遅くなってしまいましたね。引っ張りっきりだったので、その分ジョッキーもゴール板を過ぎてからも追ってくれて、しっかり負荷はかかったと思います。この中間も引き続き順調で体調に問題はありません」


母ヴィヴァティシモはヴィーヴォが初子、その後2世代子がなく、2013産のシュネルバレイは地方行き…ということでこのパーティービーボーがヴィーヴォ以来の中央デビュー馬ということのようです。
そんなことはさておき、「併せ馬失敗」だったようですな(苦笑)。あと1週ありますからそこでびっしりやってもらいましょう。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 55.6-40.4-26.1-12.7 強め
内ショパン馬なり 55.2-40.3-26.0-12.9 
助手「ショパンを後ろから突く形での追い切りだったので遅れは気にしないで大丈夫。馬なりで無理もしていません。体は起きてちゃんと動いていたし、硬さも気になりませんでした。次走は来週の福島を予定していますが、調べてもらったところ節が足りず出走は難しそうな状況。その2週後の中京の1400mも厳しいかもしれないとのことでした。そうなると小倉まで待たないといけなくなるので気が抜けないようコンスタントにそこそこの時計を出しつつ進めていくことになりそうです」


夢を追った以上しょうがないことですが祭りの後は厳しいですなあ。最終週の中京でも何とも言えないとは。小倉まで待ちたくないですからなんとか中京で出られないかなあ。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>