Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

鹿戸先生

わが軍のリーディングトレーナーを伺おうかという鹿戸雄一先生ですが、前にも書きましたがクラブごとに極端に成績が違います。

一口馬主DBより
20160625D01.jpg

特筆すべきはキャロで7頭預託されていながら勝ち上がり率ゼロ、つまりは1勝もしていないというところですね。

鹿戸キャロ馬の詳細成績
20160625D02.jpg
現役ではウォークロニクルが500万下になってますが、これは勝ち上がれなくて地方行って3勝して戻ってきたもの…したがって鹿戸厩舎所属で勝ったことはまだありません。
出戻ってきたウォークロニクルは復帰戦8着、今日絶好の条件だったアンテレクテュエルも大敗しいつになったら勝てるのかまーーーったく見込みがつかない状況です。

他のクラブではそれなりに勝ち上がりもしてますし、東サラなんかではエース級の扱いになってるのですが、なぜキャロだけこんな成績悪いのか全くナゾであります。

ちなみに鹿戸東サラ馬の成績
20160625D03.jpg
このなかでロールオブザダイスとレッドセインツは転厩馬なので除外して、残りの11頭で勝ち上がれなかったのはレッドアイヴァーなど3頭、牝馬に限れば最初に預託されたカリビアンレッド以外はすべて勝ち上がってるという状況です。しかも今3歳の2頭を除くと勝ち上がった馬はすべて2勝以上しています…というくらい好成績なんですね。東サラがエース扱いするのも当然ですよね。
スポンサーサイト

| 一口馬主ライフ | 21:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>