Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(6/9・10)

昨日は飲み会でございまして1日休み、今日2日分の更新です。

エルマンボ
NF早来
ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。
「マシンで動かす中で使ったなりの疲れは見られたものの、軽めの運動を進めるには問題ない程度でしたから、この中間はトレッドミルでの調整を開始しています。それでも、しばらくは軽めの内容でリフレッシュ重視になるでしょうし、焦らずジックリと進めて行きたいですね」(早来担当者)


よくわかりませんが早来は木曜更新のようです。きっと「早来にいる」=入厩扱いなんでしょう(毒)。暑いのが苦手(と堀先生は信じてるらし)ですからどうーせ当分休みなんでししょうから当面はKM師やたーーーかーーーのーーーぉーーー師のところの馬みたいなことにならないことを祈るばかりです。もっとも笠松で5勝するような馬を1勝で終わらせたKM師の名誉のために言わせてもらえば1頭は医師の誤診、1頭は10A(読み方はご随意に)で壊したものでありKM師に罪はないのですがね。たーーーかーーーのーーーぉーーー師は…やはりエンジェリックレイは見送るべきか…。

アプリコットベリー
函館競馬場
8日は函館Wコースで追い切りました。9日は軽めの調整を行いました。「水曜日はウッドコースで併せて追い切りました。1週前なので直線はビシッと併せたとのことですが、動きはしっかりしていたと現地のスタッフから報告を受けています。まだ周囲の馬も少なく、落ち着いた環境ということもあって、カイバ食いも徐々に回復してきていると聞いていますよ。滞在競馬なら競馬当日にテンションが上がりすぎることもありませんし、これまでも安定して力を出してくれていますから、いきなりから結果を出せるようにうまくコンディションを整えていきたいですね」(大久保師)
18日の函館競馬(遊楽部特別・牝馬限定・芝1800m)に丸山騎手で出走を予定しています。


よーやく騎手発表ですがなんとレイズ君主戦の座を追われた元気、ここは名誉回復のチャンスかも。でも相手はユタちゃんとCにーちゃんですからねえ、果たして?

リュラ
NF早来
ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。「直近の馬体重は434キロと少しずつ増えてくれていますし、この中間はトレッドミルも交えながら動かすようにしています。今後の乗り込みや馬の状態次第になるでしょうが、タイプ的には数を使って行きにくい馬ですから、いきなりからでも結果を残せるように可能な限り状態を上げて送り出せるようにしたいですね」(早来担当者)


早々と北海道と言ってた割にまだ動くようなそぶりがありませんねえ。いい加減残りが気になるところ、のんびりしてる余裕はないはずですが。

クラシカルチュチュ
函館競馬場
8日に函館競馬場へ到着しました。9日は軽めの調整を行いました。「先週の追い切り後も順調に過ごせましたし、火曜日に栗東を出発しました。水曜日の昼頃に無事函館競馬場へ到着したと助手から報告を受けています。環境に慣れるまではカイバなども安定しないでしょうから、今週は週末に時計を出せればと考えています」(佐々木師)
18日の函館競馬(3歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。


こちらは騎手探しが難航してるのかいまだに発表ナシです。厩舎的にはコーセーってのもありそうですが、この馬には合ってないかも。岩田神とか言ってくれればいいけど…たぶんないでしょうな。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「厩舎周りのひき運動で疲れを取りました。引いたのは初めてですが、イメージではもっと元気のいい馬なのかなと思っていましたが、落ち着いて歩いていました。昨日の追い切り後からまたソエを気にし始めているようですが、歩様には見せていませんし、慢性的なものでしょう。ウィズダムの場合は泣きだろうと感じていますが、キセノンなどでケアは続けていきます。馬体重は498キロで先週からマイナス2キロ。大きな変動はありませんし、体調面は安定しています。週末と来週の追い切りできっちり仕上げたいです」


どうやら馬にも吹きとか泣きがいるようです(苦笑)。でもソエを軽視して未勝利に終わったアイヴァーってのもいるわけですからねえ・

レッドシルヴィ
(函館競馬場)
鹿戸調教師「先週末に速いところを1本やって、火曜日に美浦を出発しました。昨日無事到着して、今日から馬場入りしています。今週末と来週、2本追い切りを消化して、予定通り来週のレースに向かう予定です」


問題は洋芝が合うかですね。ヴィクトワールピサはそこまで力馬タイプではなさそうなんですが、走ってみないと何ともいえませんね。

レッドヴィーヴォ
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重462キロ。
担当スタッフ「右トモは、以前悪かった部分にしこりはありますが、乗っていて気になる感じもなく、使った後も問題ないので、今は距離を延ばしてしっかり乗り込んでいます。毛艶は良いですし、脚元も問題ありません。近日中の移動を予定しているので、この後もいつでも入厩できるように進めて行きます」


もう戻してもいい頃と思うのですが鹿戸厩舎は馬房のやりくりに苦労でもしてるんでしょかねえ。それともあくまで東京はパスする気なのかな。東京はあと3週ありますから、中京か福島に出るとすれば来週あたりに戻すのかな。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>