Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(6/1)

将棋の名人戦ですが挑戦者の佐藤天彦八段が羽生名人を破り新名人の座につきました。
それだけなら「羽生だって負けることがあるさ」で終わりなのですが、成績は佐藤八段の4勝1敗だそうで、あの羽生名人が完膚なきまでにやられたという感じですね。羽生ももう45歳、先日中原永世名人が「45歳になったら頭の中の将棋盤が暗くなった」と言ってましたからそろそろ「終わり」が始まっても不思議ではないところです。まあ50で名人に返り咲いたかたもいるわけですし、まだまだでしょうけどね。

レイズアスピリット
NF天栄
1日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週はもちろん期待を持ってレースへ送り出したのですが、一抹の不安が悪い形で出てしまいましたね…。ジョッキーもレース後に硬さのことを口にしていましたし、やはりここは無理をせずしっかりと立て直したいと思います。黒い馬ですし、暑さには弱い馬。ただ、歳を重ねて少しずつ強くなってきている部分もあるかもしれませんから、現時点から夏は使わないと決めつけることなく、まずは牧場で様子を見てもらいたいと思っています。その中で行けそうということであれば、夏のどこかのレースを考えるかもしれませんが、もちろん無理をせずに秋まで待つことも視野に入れつつ、慎重に判断していきたいですね」(上原師)


今日はキャロ大量更新になるのかと思ってましたがそれほどでもなかったです(笑)。
で、レイズ君はやはりオヤスミ、エルマンボと違ってこの馬はちゃんと夏開催の時期に2~4歳の間1戦ずつ出走し、結果5,5,6となってますが、特に最後の6は得意と言われた福島2600戦でのものですから、やはり夏が良くないと言えそうです。勝クラも11月から1月に集中してますしね。というわけで休みもしょうがないところですね。
どうでもいいですがなんとなく上原先生にも堀先生の口調が伝染したようです(笑)。

レントラー
NFしがらき
1日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「先週の競馬は、ジョッキーは積極的に乗ってくれたと思うのですが、いざ直線で追い出してからの伸びがサッパリでした。稽古の感じなどから状態自体は決して悪くないように見えたのですが、あの結果を見ると疲れもあったのかもしれません。それに2歳時から体型もそこまで大きく変わっていませんし、もっと馬体に幅が出てきてほしいというのも本音です。このまま競馬に使っていくことがプラスになるとは言えませんし、まずは精神面や脚元を含めた馬体のケアも兼ねていったん放牧に出させていただきました。力はある馬ですから、しっかりと立て直してまた頑張ってほしいと思います」(松永昌師)


昌博先生、やーーーっとその事実に言及しましたか。私でも思うくらいのことですからプロなら当然思ってると思ってましたけどね。
とりあえず放牧ですが、問題は放牧で馬体が成長してくれるかというところですね。成長しなければここまでの馬でしょう。

クラシカルチュチュ
佐々木厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(54秒4-39秒6-25秒9-13秒3)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。相手を追走する形から、最後は突き放されてしまったのですが、もともとそれほど調教で動くタイプではありませんし、しっかりとやってラスト13秒3なら悪くありません。ただ、毛ヅヤなどを見るともうひと段階良くなってくるんじゃないかと思わせるところもあるんです。精神面を考えて、今回使ってから函館で滞在競馬をさせるというプランは頭にあったのですが、追い切り後の状態や今週のメンバーなどよく精査して、今週の競馬を使わずに函館開幕週から使った方がいいという判断をするかもしれません。申し訳ありませんが、明日の投票ギリギリまで考えさせてください」(佐々木師)
今のところ5日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1800m)に鮫島駿騎手で出走を予定していますが、状態や状況を見ながら最終的に出馬投票を行うか判断していきます。


この先生にしては珍しく迷ってますね。たぶん使いどころを選ばないと勝てないくらい○い馬なんかと。
この馬の血統構成から考えると洋芝は魅力ですがどうしますかねえ。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。 
 CW  70.9-54.6-39.4-12.0 馬なり
中キングジュエリー馬なりに6Fで0.4秒先行、2F併せで0.2秒遅れ
内エキストラエンド馬なりに6Fで0.8秒先行、2F併せで0.2秒遅れ
助手「帰厩後の調整も順調です。今日は先行して直線で併せましたが、ラストは1馬身ほど遅れをとりました。まだ休み明けで体つきに余裕がある状態なので、特に気にしないで大丈夫ですよ。以前より体の使い方が良くなっていますし、ソエも今のところ気にしていません。でも、京都で勝った時はもう少し体がビシッと引き締まって銭型も出ていたように、いかにも状態が良さそうだったので、あと4本の追い切りでどこまで調子を上げていけるかですね」
※次走の鞍上は石橋脩騎手の予定です。


スケジュール的には予定通りなんですが、調子が予定通りあがらない感じですね。コメントにもある通りあと4本でどれだけ上向くかですね。鞍上はやはり神は乗らないようで脩サマに。
この先生で脩サマってだいぶ珍しいんじゃないかなあ。
数少ないわが軍2勝ジョッキーの1人ですがどちらかといえばビートブラックやガルボのように前に行って粘るのがいい印象、後ろからっという感じではないですね。前走直線一気だったわけですからちょっと気になるところです。

レッドシルヴィ
(ミホ分場→鹿戸厩舎)  
本日、美浦トレセンに入厩しました。


入京、ここから直前輸送でも函館使っちゃう先生ですがどうなることやら。

ルアンジュ
ルアンジュは、6月1日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.5-38.9-25.1-12.1 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。6月18日(土)函館・遊楽部特別・牝馬限定・芝1800mに武豊騎手で予定しています。
・笹田調教師 「6月1日(水)はラストに軽く気合いを付ける格好。良い感じで駆けていたと思います。阪神は上位のジョッキーが捕まらぬ状態。一方、函館ならば武豊騎手が手綱を取れるでしょう。こちらへ向かう方針。今週末にトレセンを出発の予定です」
≪調教時計≫
16.06.01 助手  栗東坂良1回     53.5 38.9 25.1 12.1  馬なり余力 坂路コースで入念


ぬあーーーんと武豊を抑えましたか。まあ厩舎的には乗っても不思議ではありませんが。正直洋芝が合うとは思いませんが、結果どう出るかですね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

レイズ君

来週当たり北海道に出されそうですね。
復帰は中山ですかね?下手すると秋の福島?

| Nashwan | 2016/06/01 22:49 | URL |

Re: レイズ君

> 来週当たり北海道に出されそうですね。
> 復帰は中山ですかね?下手すると秋の福島?

東京を避けなくてもよくなりましたからだいぶ楽になったでしょう。
9月はまだ暑いですから10月に入ったあたりのレースですかね。

ナントカ3年連続ごきげんようH出走ってのは避けたいとこrです(笑)

| ルクソール | 2016/06/01 23:41 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>