Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

3回京都12日目 13R エルマンボオープン入り記念 芝直400m(笑) 雨・良

この日は春の京都の最終日でしたので馬場開放がありました。
ただ10Rころから降り出した雨は12R終了後に本降りに、「中止になるかも」と脅されつつの待機でした。

20160601C (1)
待機中の12Rに出てたマーブルケーキ、結果は…ふれるまい。

20160601C (2)
12R終了後なぜか登場してきた誘導馬仮面、誘導馬の厩舎はこっちの方にあるのかな。
ちなみにこれは太宰君思い出の馬マイネルデスポットですね。

20160601C (3)
本馬場入場は阪神、中京、札幌、東京に続いて5場目、一度中山で出走取り消しがあります(笑)。
これは2400のスタート地点の方向、テレビでおなじみの光景ですね。

20160601C (4)
外回りコースの4コーナー

20160601C (5)
私が最も好きな「植え込み」
昔はもっと植込みが大きく、柵に囲われてなくてむき出しだったんですけどね。

20160601C (6)
こちらは内回りコースの4コーナー、当たり前ですが外回りとそう違いはありません(笑)、

20160601C (7)
内回り、残り400のあたりから。も思ったより芝が長く感じましたね。

20160601C (8)
ちょっとわかりにくいのですが馬場の中央部なのに縦に芝が薄くなってますよね。これは外回りで内を狙う馬が通る筋のようです。

20160601C (9)
定点観測、ゴール直前、やはりウチは悪いです。

20160601C (10)
3,4頭分外に出るともうそんなに悪くありません。

20160601C (11)
ダートのゴール板、ここはこの間のウィズダム他なんども先頭で駆け抜けてますが…

20160601C (12)
こちらのゴール板が鬼門、過去ルクソールシチー1頭しかここを先頭で駆け抜けたことがありあせん、

20160601C (13)
先々週侵入を果たしたウィナーズサークル

20160601C (14)
大体私が立っていた位置を再現してみました。

以上でこの日のレポは終わりです。最後までお付き合いりありがとうございました。
スポンサーサイト

| 競馬全般 | 21:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>