fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

レイズアスピリット 番外 ~翳りのない少年の心は切り裂かれて

先週同様京都の指定席でみた東京8Rの青嵐賞、レイズ君はなぜか最終1番人気になってたようです。
20160530C (1)
20160530C (2)

レースとしてはほぼ前走と同じ流れでしたが、直線は前走ほどの脚は使えず5着でした。

公式HP
上原厩舎
29日の東京競馬では中団最内でジッと溜めて進み、直線勝負に出る。しかし、追い出してからの反応がもうひとつでジリジリとした伸びになり5着まで。
「馬群の中で折り合えるかどうかがこの馬のポイントのひとつですが、前回以上に今回は折り合えましたし、大丈夫でした。ただ、肝心なところでモタモタしていて、そうしている間に前と離されてしまって…。進路は少し狭くなったように見えたかもしれませんが、そこを突けるだけの速い脚を出せなかったですからね。正直に言うと前回のほうが跨った感じは良かったかなぁ…ちょっと硬かったなぁとも思えたので、そのあたりがいい時の感じに戻ってきてくれれば巻き返してくれるはずです」(戸崎騎手)
「前回と同じようなイメージで調整を進めてきて悪くない格好で送り出せたかなとは思いましたが、直接跨っている人間からするとちょっと硬いかなとも感じていたようなんです。暑くなりすぎると良くないタイプなので、ここは行こうと思って予定通り向かわせていただいたのですが、今回は前回のようにグッと前に出るような走りがもうひとつ見られませんでしたね…。ジョッキーも同様の感触があったようで前回よりちょっと硬かったと言っていましたし、そのあたりが影響したのは確かなのでしょう。ただ、折り合い面に少しずつ進展が見られる状況ですし、安定して走れるようになってくれたら理想的です。今日は良さをしっかりと出せませんでしたが、少し楽をさせて回復を図ってまた巻き返しが可能になるようにしたいです」(上原師)
前回があまり良くないかなと捉えていた舞台でオッと思える走りを見せてくれましたし、同じような過程とイメージで調整してレースへ挑みました。結果からすると前走の疲労が抜け切れていなかったようで、勝ち馬を始め、上位馬を交わすような走りができませんでしたが、理由は把握できました。しっかりと疲れを取れさえすれば巻き返しは可能なはずです。ただ、あまり暑い時期が得意ではないので、次走については様子を見ながら慎重に判断していきます。


疲れがあったかも…ということですがまあ力負けでしょう。
ただ前走以上に馬群野中で折り合って走ってたのは収穫ですね。こういう競馬を覚えさせて行けばいつか実を結ぶはずです。少なくともNSPよりは勝つ確率は高いですしね(笑)。
このクラスでも掲示板には載れる力はあるようですので、展開とか恵まれれば勝つこともできるでしょう。ここで休みと思いますがこの休養で一段成長してほしいところです。

この日はあと2Rと10Rと最終13R(笑)になりますがまた後日

| クラブ馬主・レース出走 | 23:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>