Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(5/24)

エルコンドルパサーも走ったことのあるイスパーン賞、今年は栄進之光が出走するということで、GCの中継が始まりました。
どうでもいいですがユタちゃんは土曜日にボルティモア、火曜日におプランスで週末は日本と、50に近い体に鞭打ってのハードスケジュールですなあ。

今日はキャロ・ロード休養馬Dayですが現在キャロは実質全頭入厩ですのでロードだけになります。

ロードレグナム
ロードレグナムは、京都・宇治田原優駿ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分。
・当地スタッフ 「馬房内で打撲したのか、もしくは捻ったのか・・・。右トモから臀部に幾らか張りが生じており、5月20日(金)に針治療を行なっています。数日ほど休養させ、23日(月)より運動を再開。週末ぐらいには軽く跨って感触を確かめる予定です」


さすがにもうちょっとかかるみたいです。この馬2か月半以上休んだことがなかったのですが記録更新かも(笑)。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000~2000m→キャンター1000~2000m(1ハロン25~27秒ペース)。
・当地スタッフ 「心身共にコンディションは良くも悪くも平行線。少しずつは前進している印象ながら、急激に上向いた感じは無いですね。北海道シリーズを含め、あまり夏場は適鞍も組まれぬだけに・・・。秋を見据えて大事に行くのがベターかも知れません」


早々と夏全休見込み宣言ですか、まあローカルではD1400ってのがほとんどないのも確かですが。ここで長期休養するということは来年も走らせるんでしょうね。

で、昨日書き忘れましたが
勝ち数、一時の大量リードしながらあっというまに東サラに追いつかれたキャロがまた1勝離しました。東サラは稼働馬が3頭しかいないのに対し、キャロは6頭でしかも全頭入厩状態、ここでどこまでリードを奪えるか。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>