Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

3回京都10日目 5R

日曜京都のほかのレース、まずは5Rです。

20160524A (1)
その前に脩サマ思い出の馬ビートブラック

20160524A (2)
5Rはこういうメンバーですが

20160524A (3)
注目はこの馬、プログレスシチー

20160524A (4) 20160524A (5)
父ディープスカイ 母アルテミスシチーですから、父タキオンだったルクソールシチーのいわゆる3/4弟です。

20160524A (6)
実はルクソールシチーを競馬場で見たことがない(当時はそういう風習がなかった)のですがあまり似てないような気がします。まあ適性も全然違いますしね。ディープスカイは意外なダート種牡馬のようです。

20160524A (7)
最後の周回、気づいたら2人引きになってました。さほど煩いようには見えなかったのですがね。

20160524A (8)
とまーれーがかかりまして

20160524A (9)
太宰君登場

20160524A (10)
私はこの人を買ってるのですがイマイチ乗り馬に恵まれません。人気薄の逃げ馬に乗せたら怖い存在だと思うのですがね。

20160524A (11)
本馬場入場

20160524A (12)
すぐ返し馬に行きます

20160524A (13) 20160524A (14)
特にかかるとかの癖はないようですね。

このレースは1番と3番の馬が2-3倍台の人気で3番人気以下は10倍以上という「二本かぶり」なレース、プログレスシチーは11倍くらいでしたがそれでも4番人気でした。

20160524A (15)
スタートがあまりよくなく

20160524A (16)
後ろからになります。前走直線一気の末脚でしたから同じレースをするのかな。

20160524A (17)
レースは1番人気エイシンヒマワリの逃げ、いくら軽い京都でもパサパサの良馬場で1000m61秒は速すぎかと。

20160524A (18)
3コーナー早々と2番人気のエキドナが捕まえに行きます。後方待機と思われたプログレスも早めに上がってきてます。

20160524A (19)
直線、プログレスが先頭に立ったように見えますが。

20160524A (20)
残念ながら前に1頭いました。

20160524A (21)
結局エキドナがぶっちぎりの勝利。
この馬、ウィズダムが2戦目で敗れている相手、やはりダートでは強い…と言いたいところですがそのレースは2000だったんですよねえ。どこかで再戦があるでしょうか。

20160524A (22)
早く動いた分だけ脚がなくなったのかプログレスは交わされて3着に。勝ち馬はおいといていいでしょうから、まあこのクラスでもめどはたったかと。

20160524A (23)
勝ったのは「二本かぶり」の一角2番人気のエキドナでしたが、1番人気馬は… 敢えてコメントは致しません。

20160524A (24) 20160524A (25)
戻ってきたプログレス、これならこのクラスも勝てそうです。アルテミスの子で3勝した馬はいませんがこの馬なら降級込みで行けるかも。まあ兄も「橘の悲劇」がなければ10勝くらいしてたはずですが(何かご不審な点でも?)

次は7Rになります。

スポンサーサイト

| 競馬全般 | 20:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>