Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

エルマンボ 番外 ~こうとしか 生きようのない 馬生がある

4Rのリュラ見せ場のない大敗で通常であればそのまま淀駅直行というところでしたが、この日は東京最終にエルマンボが出るということで指定席も確保して長期戦に備えてました。

20160523B (1)
今日のニッカン、ここまでメンバーが落ちればと本紙は敢然と◎ですねえ。

20160523B (2)
ガンバレ馬券

レースは16時25分スタート、オークスも京都最終も終わり人影も少なくなった京都の指定席のモニターで見てました。
エルマンボはスタートはよかったのですがどんどん下げていきます。正直同じキャロのジャッカスバークの位置がほしいなあと見てたのですが、今度はかかってしまいます(小さなモニターでは「かかった」程度にしか見えませんでした家に帰ってから50インチの大モニターで見ると(嘘)、トミーはバランスを崩すくらいになってたんですね)。「溜めたってしゃーない馬なんだからかかってケンカするくらいなら行かせればいいのに、こりゃ今日はないなー」と思いつつ直線、外に持ち出したエルマンボが一追いごとに伸びてきます。
が…逃げてるルメールの馬ははるか前方、エルマンボは「ずんずんずん」と(by R様)追い詰めていきますが、これはいつもの「届かず善戦どまり」パターン、いつゴールが来るかヒヤヒヤモノでしたが、逃げ馬を交わしたところがゴール、エルマンボがよーーーやっとオープン入りを果たしました。最後はトミーがカメラ目線をくれる余裕でしたね(笑)

公式HP
エルマンボ
堀厩舎
22日の東京競馬ではまずまずのスタートから中団を追走。道中はやや行きたがるところを見せるも直線では力強く伸びて見事優勝。
跨がった瞬間からグッドコンディションで、いい走りを見せてくれそうだなと直感しました。まだ、メンタル面が幼いこともあって道中は行きたがってしまい、脚を溜められるか心配する部分こそありましたが、直線に向いてからも手応えはしっかり残っておりノープロブレムでしたね。とても身体能力の高い馬で、精神面の伸びシロを残している現状を考えるとまだまだ上を目指すことができる器だと思います。今日はありがとうございました」(T.ベリー騎手)
夏場に差し掛かる前に結果を求めるべく、この中間は目標を掲げた調教を課しつつ、しっかりとケアを施した上で今日の競馬に挑みましたが、その厩舎の尽力が調子の良さに繋がり、念願のオープン入りを果たすに至りました。まだ完成していない中での今日の圧巻の走りには秘めるポテンシャルの高さを感じずにはいられません。更なる高みを目指すためにも、今後も慎重に様子を見たうえでどのように歩みを進めていくか検討していければと思います。


そういえばこの日は結局チークを付けての出走でした。直線並んだ馬を横目で見ながら走る癖のある馬ですから効果はあったかもしれませんね。まあそんなことより6歳になっても気性が幼いなんて言われるようではねえ(苦笑)。いつになったらオトナになるんでしょうか。

で、これで、オペラシチー、レッドセシリアに続く古馬オープン馬の誕生、この間書いたようにキャロでは一瞬でもオープン馬を名乗れたのはオレ様しかいなかったのですからやーーーっと2頭目のオープン馬です。まあ勝った時だからこそあえて苦言を呈しますがもっと早く東京2100にこだわった使い方をしていればもっと早くオープン入りで来てたかも知れませんがね。
「夏が苦手」(私はそんなことはないと思ってますが、だって未勝利勝ち上がったのっていつでしたっけ?)ということなのでここで休みに入ると思いますが、帰ってきたら今度は誰も達成したことのない「6勝目」への挑戦が始まります。今回はメンバーに恵まれた感もあり楽な戦いではないでしょうがどうやら長いお付き合いになりそうな馬、最後までケガなく頑張ってほしいですね。

今回の記録
・キャロ初の古馬オープン馬誕生 恥ずかしながら…
・通算最多勝利タイ 5勝 他にオペラ、セシリア
・通算最多連対タイ 9回 他にセシリア、デセーオ
・エルマンボ初特別勝ち、過去4勝はいずれも平場戦でしたからこれでやっと「主な勝鞍 丹沢S」と書けます(笑)。
 ちなみに同じ5勝のセシリアはうち3勝が特別戦だったのですがねえ。

この後は京都の5Rと7Rになります。
スポンサーサイト

| レース出走 | 22:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>