Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(5/20)

最近更新が遅延気味で申し訳ない限りでございますが…

レッドディザイアが第4子出産後に亡くなったそうです。人間でもそうですがやはり出産ってのは命がけなんだなーと思います、合掌。
ちなみにレッドディザイアの子ですが
初子のレッドディヴェルは4戦あと一歩のレースが続いて今度こそというところでしたが、調教中に骨折して安楽死になっています。
第2子は東サラで募集がかかっていません。おそらく体質かに問題があって商品にならないと判断されたんでしょうね。
なので東サラに回ってくるすれば今年の第3仔か来年の第4仔、この馬はハハウマユーセンケンがありますからかなり厳しい倍率になるでしょうねえ。

レッドヴィーヴォ
(ミホ分場)
マシン60分。
担当スタッフ「水曜日にこちらに移動して来てチェックしましたが、大きなダメージはありませんでした。今週いっぱいはトモや背腰をしっかりケアしながらゆっくり進めて行きます。様子を見て、来週から軽く乗っていく予定です」


しばらくオヤスミにして中京か福島あたりで戻す予定でしょうか。中京の開幕週にオープン戦がありますからそこかな。

レッドウィズダム
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重524キロ。
牧場スタッフ「この中間も順調に調整しています。暑くなってきましたが体調は安定しており、やる気も十分。今週から始めた13-13でも自分からハミを取ってグイグイ進んでいくほどでした。ソエは問題なく、短期間とはいえしっかり乗り込んだことでさらに力をつけました。今のところ来週の検疫で栗東トレセン・角居厩舎に帰厩する予定です」


ここまでは予定通りですね。あとはソエが悪化しないでレースを迎えられれば…です。

ところでレッドディザイアといえば同期のイタリアンレッドを忘れてはいけないでしょう。
ともに初子がこの3歳世代で募集され、レッドディザイアの方は先ほど書いた通りの結果でしたが、イタリアンレッドの方も既にJRAの競走登録抹消になってます。こちらは3戦ほど見どころのないレースが続いたあと骨折で登録抹消です。
実は去年の募集の時の1位指名はウィズダムでなくこちらだったんですね。こちらを落とされて現レッドボルテクスと迷った結果ウィズダムに申し込んでるのですが、ボルテクスも現在未勝利、今のところは結果オーライになってます。

レッドシルヴィ
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重448キロ。
担当スタッフ「眼の方は問題ありません。トモにひ弱なところはありますが、飼葉は食べていて、体重も少しずつ増えて来ています。乗っていてうるさいところはありますが、普段は落ち着いているので、この後もいつでも入厩できるように乗って行きます」


どうもすぐ戻しそうな雰囲気がないですね。しばらく成長放牧させる気なのかな。まあそれもアリと思いますが。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 11:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>