Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(5/12)

ケンタッキーダービー、日本から遠征したラニは9着だったそうです。
とはいえ誰もやったことのないことにチャレンジしたのは高く評価されるべきです。
チャレンジしなければいい結果も得られないのですからね。

エルマンボ
堀厩舎
11日は軽めの調整を行いました。12日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒1-53秒0-38秒7-12秒6)。
「様子を見ながら少しずつピッチを上げて良化を図るようにしていますが、後退こそしていないものの思うところまでグッとは来ていない状況と言えるかもしれません。トモが特に気になりますが、全身を見てもしっかりとし切れていない印象もあるので、少し強めの薬を使ってケアを行っています。劇的な良化が見られるわけではありませんが、週末と週中の調教を控えるような状況には至っていませんし、様子を見ながら時計を出していくようにしています。追い切りは今朝併せる形で行いました。気持ちを引き出せるようにチークピーシズを着用して先行し、後ろから来る馬が来てから動かすようにしましたが、スッと反応できない分だけやや遅れています。すごく良いとは言い切れないのですが、何とか少しでも状態を上げて暑くなりすぎる前に競馬へ向かえるようにしたいです。できれば来週のレースを考えたいと思っているのですが、最終的な判断はこの後の様子を見て行わせてください」(堀師)
今のところ22日の東京競馬(丹沢S・ダ2100m)にT.ベリー騎手で出走を予定しています。


高齢化のせいかこのところ良化が遅い感じですね。3回東京では1600万下のD2100はありませんから丹沢Sを逃すとまた適鞍がなくなってしまうのですが、さりとて無理に使ってもいい結果がでません。使い方に問題があったというのもありますが、つくづく東京に縁のない馬ですなあ。

クラシカルチュチュ
佐々木厩舎
11日に栗東トレセンへ帰厩しました。12日は軽めの調整を行いました。
「昨日、無事に帰厩しており、今日からさっそく乗り出しています。もともとリフレッシュも兼ねて少し間隔を空けるための放牧でしたから、向こうでも緩めずに乗り込んでもらっていたので極端な太目感などはありません。この感じならば仕上がりにも苦労はしないでしょうし、早ければ京都開催の最後か、阪神開催の最初には使っていくことができそうです。ただ、テンションが若干高いのでそのあたりには十分注意しながら進めていきたいですね」(佐々木師)


戻してきました。「京都の最後」というのはダービーウィークになりますからすぐ使う気のようですね。はたして誰を乗せてくるのでしょうか。

ルアンジュ
ルアンジュは、5月14日(土)新潟12R・石打特別・牝馬限定・芝2000mに川須騎手55kgで出走します。5月11日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に54.5-39.7-25.3-12.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。発走は16時00分です。

予定通りのレースに出走可決定、重が苦手な雨女…ともかく雨が降らないことを祈るのみです。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎) 
北馬場で軽め調整
鹿戸調教師「追い切った後なので、北馬場でダクだけ乗りました。久々なので心配な面もありますが、ジョッキーは飛越練習の上手さは今までで一番と話していました。普通に回ってくれば良い競馬をしてくれると思います」


抽選対象だったようですがとにかく出走できました。鹿先生は強気ですが、長休明けですし今回は無事に回ってくればいいでしょう。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>