Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(4/26)

わが軍はラ行で始まる馬が多い

無論東サラとロードに入会してますから、冠名上そんなことは当たり前でしょうが、実は冠名のないキャロとロード牝馬を見てもラ行が多いのです。

キャロットではラ行率4/7
 レイズアスピリット、レントラー、リュラ、ルヴォワール

ロード牝馬では1/2
 ルアンジュ

ここまででも過半数がラ行ですが、ここにラ行率100%になる東サラとロード牡馬を足すと
 全体のラ行率は14/18
ラ行じゃないのはアプリコットベリー、エルマンボ、クラシカルチュチュ、メロウハートの4頭だけという結果になります。一時期はア行が多かったのですが毛色同様馬名も流行り廃りがあるようです(笑)。

エルマンボ
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、ハロン17~8秒のペースから徐々に脚を伸ばしていくような形で乗り込みを続けていますが、この中間からは15-15に近いところも取り入れるなど負荷の強弱をつけて進めています。馬には活気があって体調面なども悪くなさそうです。ここまでいい形で調整が続けらたということで、厩舎サイドと検疫の調整を行い、本日美浦に向けて出発することになりました。馬体重は555キロです」(NFしがらき担当者)


今週帰厩ということは東京後半の丹沢Sには出られそうですね。後は除外にならないことを祈るのみ。ホントは春光Sに間に合うように調整していただきたかったところなんですが…

アプリコットベリー
NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「こちらに帰場後は状態を見た上でウォーキングマシンでの運動からスタートしています。北海道シリーズが目標ということですし、しっかりと好結果を残せるように照準を合わせて状態を上げていければと考えています」(空港担当者)


LTCは、ありがたいことに空港とか早来に縁遠いのですが久々に空港入りです。函館開幕週から北海道シリーズフル参戦を期待しますよ。最低でも3つかな。

リュラ
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、坂路では週2回ほど15-15近くのペースで乗り込みを行っています。ここまでしっかりと動かしてきてもトモの状態も安定していますし、馬体は見た目にもふっくらとしてきていますよ。早ければ今週中の移動と聞いていますから、いい状態で送り出せるように進めていきたいですね。馬体重は458キロです」(NFしがらき担当者)


やっと重い腰をあげるようですね。あとはマナブー師の腕次第。

クラシカルチュチュ
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「馬体の傷みなどは特に見られませんでしたので、この中間から騎乗調教を開始しています。間隔を空けるための放牧でもありますし、緩めないように15-15に近いところもコンスタントに取り入れていきたいですね。今のところは精神面で何か気になるような感じもありませんが、そのあたりは今後もしっかりと注意しながら進めていきたいと思います。体調面の不安はありません。馬体重479キロです」(NFしがらき担当者)


こちらは1回競馬に使って戻っております。未勝利なんですからそう悠長に構えてられません。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000~2000m。
・当地スタッフ 「ブランクが生じた影響かも。後肢に幾らか疲れが感じられ、念の為に筋肉注射を打っています。でも、これ自体は大きな心配も無し。やはり問題は左前脚の深管でしょう。まだ日によって歩様がバラ付き気味。焦らずに行くのが良さそうです」


ケイアイさんの言葉を借りると「週ごとに変化を見出すのは難しい」でしょうがね。深管は相当悪いみたいですね。
どうしてこうなるまで気づかなかったのかなあ。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>