Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(4/22)

笑点の歌丸師匠が引退を仄めかす発言をしたようです。
先日東京に帰った時チョー久々に笑点を見たのですがやっぱり劣化してるなーというかんじでしたからね。そのあとたまたまBSで昔の笑点をやってましてそういう思いを強くしました。
いろいろ意見はあるでしょうが、人は不老不死ではないのですからいつかは終わる時期が来ます。師匠が退くとしてもその判断を尊重したいですね。でも師匠が引退した後の司会って誰ですかねえ。やっぱ楽さんかなあ。

今日は東サラ休養馬Day

レッドヴィーヴォ
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重462キロ。
担当スタッフ「距離を延ばしてしっかり乗り込んでおり、トモの感じは良くなっています。ここに来て冬毛も抜けて毛ヅヤが良くなっていて、体も引き締まって来ていますね。近日中の入厩を予定しているので、この後も入厩に向けて乗り込んで行きます」


この馬、ずぇったい障害に突っ込んで汚しただけでない何かあったと思ってるのですがようやく帰ってきそうな感じを示しました。コース適性的には新潟に出したいでしょうからね。

レッドシルヴィ
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重437キロ。
担当スタッフ「競馬を使った後で、少し背腰に張りはありますが、そのあたりはケアしながら乗っています。少し体が寂しく映るので、この後もフックラするように進めて行きます。眼の方は問題ありません」


こちらはそう長い休みにはならないと思ってますがそんな感じですね。ただ戻っても東京は苦手なようなんでどうしようもないのですが。
スポンサーサイト

| レース出走 | 22:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>