Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(4/19)

今週は中山GJがあったせいでもないのでしょうがやたら落馬が多かったですね。
それでも土曜日は落馬→カラ馬1着と笑える展開だったのですが日曜日になると
阪神3Rで4頭落馬3人病院送り
福島10Rで藤懸ナンチャラ斜行によりで3頭落馬
と笑えない展開に。
馬体故障による落馬はどうしようもありませんが、どちらも避けれる落馬だっただけに一層の精進を期待したいところです。

エルマンボ
NFしがらき
周回コースとハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「騎乗調教を開始してからは順調に進められており、トモの状態も変わりなく来ています。この中間、ハロン18秒程度の軽い入りから徐々に終いを伸ばしていくような調教も取り入れるようにしており、順調に負荷を強めていくことができていますよ。相変わらずやんちゃなところは見せていますが、この馬らしい活気につながっている程度ですし、このまましっかりと進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)


春開催を1戦で切り上げたことにより東京で使えそうですね。春光Sは間に合いませんが丹沢Sはナントカしてよ、先生!

レイズアスピリット
上原厩舎
19日に美浦トレセンへ帰厩しました。
厩舎からは先週末入りの話ももらっていたのですが、体調はいいなと思えたものの体が少し寂しく見えたので、ギリギリまでお時間をいただいてこちらで調整をしていました。それでもバッチリ回復させられてボリュームのある体になったという感じではなく、サッと使ってもらう分には問題ないかなと思う状態なので、その状態を何とかキープしつつ前走からの巻き返しを図ってもらえたらと思っています」(天栄担当者)


こうやって短期放牧を挟みつつ…で行った方がよさそうです。先週戻そうとしたと言う先生に対しギリギリまで引っ張ったというT栄、となると5/1の陣馬特別でしょう。あの乗り方に徹する気なら東京の方がいいように思いますが果たして?

アプリコットベリー
NF天栄
19日にNF天栄へ移動しました。
「馬体もだいぶふっくら見せるようになり、ここまで順調に調整してきました。滞在競馬が力を発揮できる条件の馬ということもあり、今後のプランについて大久保師と話をしたのですが、小倉まで待つのはさすがに時間が空きすぎますし、函館、札幌開催に向けて早めに北海道へ移動させようということになりました。今朝、NF天栄へ向けて出発しています。その後は馬の状態を見てNF空港へ移動する予定です」(NFしがらき担当者)


決して相性がいいと言うわけではないのですが大久保先生様の評価を下げられないのは50%くらいは私の思ってることを実行してくれる点なんですよね。札幌得意だった母の子ですがやっと北海道で使ってくれます。まあその分「降級」がなくなってしまうわけですけどね。北海道での大化けを期待したいです。

リュラ
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路では15-15に近いところを取り入れて調教を行っています。ここまでコンスタントに乗り込んできていますが、引き続きトモの状態は安定しており、馬体もだいぶふっくらと見せてくれていますよ。状態は確実に上向いてきていますし、そろそろ厩舎サイドとも移動の話をしていってもいいかもしれませんね」(NFしがらき担当者)


もう5ヵ月過ぎてるのですが良化の具合が遅いですね。やっと「移動の話をしてもいいかも」ですからねえ。結局名夏競馬での復帰になるのかも。

クラシカルチュチュ
NFしがらき
軽めの調整を行っています。「少し間隔を空ける必要があるということもあってこちらに戻ってきました。レースではかなりイレ込んでしまっていたようですし、まずは軽く動かしながら精神面のリフレッシュを第一に考えていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


とにかくキャロ2頭が誤算なんですよねえ。佐々木先生、何とかしてくれるのでしょうか。

ルアンジュ
ルアンジュは、4月15日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・当地スタッフ 「先週末に栗東へ向かっています。思っていたよりも早い段階で再びトレセンへ。その分だけ強い稽古までは課していないものの、あとは厩舎で仕上げて下さるのでしょう。ひとまずは無事に送り出せて一安心。ぜひとも頑張って欲しいですね」


こちらは戻してきました。やはり降級前に1戦、新潟かと思います。もうちょっとやれる馬だと思いますのできっかけをつかみたいですね。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000~2000m。
・当地スタッフ 「ウチへ戻って約1ヶ月が経過。ある程度まで治療を行なったのも踏まえ、4月18日(月)より騎乗トレーニングを始めています。ただ、コトコトした感じの歩様。まだ影響が残っているのでしょう。今しばらくは柔軟なスタンスで接する方針」


日本の火山は活性化してますがこちらは依然休火山のまま…もうちょっとかかりそうな感じです。


えーと日曜の某レースにつきましては心の整理がつくまで掲載を延期いたします。
同日は14:30頃真っ白い灰になったところを強風にあおられて競馬場から飛ばされてしまいましたので(嘘)、皐月賞出走のトリオザキャロットの写真は撮ってませんしね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

陣馬特別

5月1日の府中のレースですからレイズ君の応援に行きます。元気君のノリスペシャルが炸裂することを信じて(苦笑)

| Nashwan | 2016/04/20 22:16 | URL |

Re: 陣馬特別

> 5月1日の府中のレースですからレイズ君の応援に行きます。元気君のノリスペシャルが炸裂することを信じて(苦笑)

ホントはノリスペシャルやってほしくないのですがね(笑)。元気はこれがベストと信じてるようですから仕方ありません。
ホントは違う乗り方があるような気もするのですがね。

| ルクソール | 2016/04/20 22:24 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>